美とエステの情報ポータルサイトエステ情報館へようこそ!

口コミの多い美容整体!ファンクショナルマッサージ治療室

フーレセラピー

マッサージといえば手でするものですよね。マッサージにも血行をよくして代謝を上げることで痩身効果があるといえます。リンパの流れをよくすることで小顔や、ふとももなど気になるところを目標に近づける手助けにもなります。

そういったマッサージの一つに、フーレセラピーという足で行うマッサージがあります。フーレセラピーは足で体をほぐすマッサージで、手でやるより力をいれることができます。そのため手より短時間で体をほぐすことができるようです。マッサージによってリンパの流れをよくするのでもちろん痩身効果もありますし、日頃の疲れも解消できそうですよね。

先日ご縁があって体験してきましたが、体験した感想としては、触られている感じは本当に手とそんなに変わらなくって、足つぼもふくめてやっていただきましたが、本当は手でやっているんじゃないかと思わず目を開けてしまうくらいでした。終わった瞬間から、体がポカポカしてきて、血がめぐり始めたからか手の先や足の先までかゆくなってきました。肩の筋肉が固まっていたようですが、やっていただいてすっきりしました。手の三倍くらいの力がかかっているらしいですが全然痛くもなくとても気持ち良かったですね。

Vラインの脱毛

最近では脇の脱毛、足や腕の脱毛は簡単にできるようになってきましたよね。お得なキャンペーンなどもエステでは紹介されますし、レーザー脱毛や光脱毛のおかげで痛みも少なってきました。そんな中で、気になるけどなかなか脱毛に踏み切れないでいる人が多いのはアンダーヘアの脱毛ではないでしょうか。

アンダーヘアが気になるのは、やはり夏、水着になるときと、彼氏ができたときですよね。せっかくかわいいビキニを着ているのに、アンダーヘアが気になってしかたがないなんて言うのはもったいないですよね。とくに正面から見えるVラインの脱毛をやってみたいなと思う人も多いでしょうね。最近はレーザー脱毛でVラインなどの脱毛を行っている人もいるようです。ただVライン脱毛での悩みとしては、どういった形にするかをきちんと事前に話しておかないと残った毛が変な形になってしまうこともあるようです。きちんとサロンで施術を受ける前には確認しておきたいですよね。

心配な人はレーザー脱毛よりワックス脱毛のほうが、まだ毛が生えてくるのが早いようですのでワックス脱毛を取り扱っているサロンに行ってみるとよいでしょう。これから夏に向けて早めにお手入れしておきたいですね。

エステティシャンになりたい

いろいろな動機でエステティシャンになりたいという人も多いのではないでしょうか。自分の手でだれかがきれいに美しくなり、素敵な笑顔で帰って行って感謝もされるというのはとても素敵な職業ですよね。ではエステティシャンになる場合にはどういった人材が求められているのでしょうか?

まずはエステティシャンの場合技術が必要!と思う人も多いかもしれませんが、技術というものはやはり日進月歩です。自分は学校で技術をしっかりまなんできました!と自信を持っている人よりは今は技術はなくても、学びたい、向上したいという気持ちがある人のほうが好まれるでしょう。また体形や肌等も重要です。過度の肥満であったり肌荒れがひどすぎる場合はお客さんからこのエステ大丈夫?と思われてしまいますよね。まずはお客さんがこうなりたいなーと思うようなエステティシャンになることも重要です。また表情なども重要ですよね。面接のときなどに緊張してしまうと思いますので日頃から笑顔を作る練習や、緊張したら口角を上げるように心がけるとよいでしょう。また長期で働けるということもきちんとアピールしたいですよね。ずっと続けていることがあればそういったことをアピールするのもよいかもしれません。

自宅サロンのエステ

エステというとチラシなどでよく見かけるような大手のエステサロンを思い浮かべる人もおおいでしょう。しかし、エステサロンでも、個人でやっているようなエステサロンがあります。個人がやっているエステサロンは何がいいかというと、比較的価格が安いところが多いということです。なぜならば大手のサロンでは、立地が良い場所に大きなフロアを借り、CMなど広告費をかけてやっているところが多いです。それに比べ自宅サロンでは広告費にお金をかけずにくちこみでやっている場合も多いです。その分料金が安くなるというわけです。

ただ、自宅サロンの場合注意したいのは、技術面などがきちんとしているかを事前に調べる必要があるということですね。大手のサロンでは研修制度などがありますが、自宅サロンの場合はその個人に任せられているところが大きいです。またコースなどを勧めてくるような自宅サロンは注意が必要です。先払いで払ってしまって、連絡がつかなくなったりしたら怖いですよね。技術がしっかりしていて、安心できるサロンであれば長くお付き合いができるのが自宅サロンのいいところです。自分のお肌のことを一番よく知ってくれているひとがいるのはいいことです。いい場所を見つけて、通ってみるのもよいですよね。

カップルコース

最近カップルでエステに通う若い方達が増えています。これは男性でもエステに通う事が抵抗がなくなってきたためにおこった現象だと言われています。男性だって美しくなる権利があります。そして、カップルのデートコースとしても変わっていて面白く、またキレイにもなれ、リラックスもできるという、一度に何度も楽しいことが詰まったプランとしても人気なのかも知れません。

それからブライダルコースとして通う方もいるのがこのコースの特徴です。1人では何となく敷居の高いエステでも、彼氏や彼女と一緒なら気楽に通えるというのも人気の秘密なのではないでしょうか。その人気を意識してか、2人で通えば割引コースが適用されるサロン等も登場しているので、チェックしていて損はありません。またこういったサロンの特徴として、2人で受けられる個室を用意してくれたりするので、男性もまわりの女性を気にする事なくゆったりと施術をうけることができます。

では具体的にどんなことをするのかと言うと、気になる男性の施術はプロの理容師によるシェービングの後、ムクミをとるマッサージや、パック等です。女性は美顔や小顔マッサージの他パックを行ってくれらり、コースの選択によっては、アロマセラピーと同時に行ってくれる所もあります。心の底から2人でリラックスを共有できるので、その後の話題づくりにもなりますし、どうしてもギスギスしやすい結婚式の準備に潤いを与えてくれること間違い無しです。

また、ブライダルエステ意外でも、このカップルプランに通うことが可能です。先にも書きました様に、デートとして利用するのも一つの手ではないでしょうか。もし男性がこのコラムを読んでいるとするならば、サプライズでエステのカップルプランをプレゼントするというのも一つの手ではないでしょうか。最初はびっくりして、ちょっと抵抗してしまう女性もいるかもしれませんが、プロの施術を受けて美しくなることに満足しない女性はいません。その時男性はちょっと大げさにでも女性を褒めるのが成功のコツではないでしょうか。

エステで行うボディーアート

ボディーアートというのをご存知ですか。タトゥーと勘違いしてしまう方もいらっしゃると思いますが、これは体に書く絵のことです。

主に利用するのは結婚式を控えた花嫁さんで、身体専用の特殊な接着のりを使用して、パウダーやスワロフスキーを使用して、キラキラとかわいい上品な絵を描いてもらうものです。上品で美しいペイントなので、アクセサリーの様にも見えます。

デザインは色々ありますが、フラワーの模様であったり、蝶の模様であったりを自分なりにコーディネートしてもらえます。またパウダーのカラーも挙式当日のドレスの色に合わせたりして、ワンポイントとして使用する方が多い様です。

ボディーアートは結婚式を控えた女性に人気ですが、しかし結婚式の女性しか施してはいけないというものではありません。プールやビーチで目立ちたいという方にもお薦めです。水に濡れてしまっては、せっかくのボディーアートが落ちてしまう様に思えますが、ボディーアートは水に入る程度では落ちません。効果も1週間?2週間持続します。剥がしたい時にはホットタオルなどを数分あてていれば、お風呂で良く泡立てた石けんでも落とす事が可能です。

ボディーアートで使用するのはパウダーですので、皮膚にしんとうして色素沈着を起こす危険性もありませんので安心して使用することができます。他にも使用するシーンを考えると楽しくなる商品です。サッカーの応援に、顔に使用するのもステキですし、誕生日や特別な日のアクセサリーとして施すのも思いでにのこる演出となると思います。

ほかにはパーティーや、クラブやお祭りや成人式で人とはちがったアピールをしたいときににも有効な手だてだと思います。ボディーアートを行っているサロンはそうたくさんはありませんが、検索してみても面白いのではないでしょうか。肌に合った色や衣装に合った色をチョイスすれば、ステキアクセサリーとして活躍してくれるに違いありません。

脱毛後の注意点

むだ毛に悩んでいるなら、おススメなのが光脱毛です。
光脱毛は永久にむだ毛から解放されたい、けれど手軽に、気軽に行いたいという方におススメの脱毛方法です。

光脱毛とはその名の通り、光によって脱毛する脱毛方法です。黒い色素にのみ反応する特殊な光を使用するので、毛根以外への影響はとても少ないのが光脱毛の優れた点なのですが、しかし、全く影響がゼロというわけではありません。そうしても光を受けた箇所は赤みやひりひりした感じが出てしまいます。これは皮膚の色にもより個人差もあるのですが、ひりひりした場合は〝火傷〟の状態になっているということですので、すばやく冷やす必要があります。

多くのエステでは施術後に施術箇所を冷やしてはくれますが、直後に一時的に冷やすのも対せるですが、それだけでは充分ではありません。ですので帰宅後も冷やす必要があると言えます。自宅で冷やす場合は保冷剤などの刺激の強いものを使うのは止めましょう。保冷剤では冷えすぎてしまって、かえって肌に負担をかけます。そこで、脱毛に出かける前に濡れたタオルを冷蔵庫で冷やしておくなどしておき、帰宅後冷やしたタオルを脱毛箇所にあてるなどでして、ゆっくりクールダウンさせましょう。

また脱毛処理を施した当日は入浴も避けた方が無難です。湯船につかることで、脱毛箇所を再度暖めてしまうのはあまり良いことではありません。シャワーをさっと浴びる程度にしておきましょう。それから身体を洗うときもごしごしと洗うことは避けて、石けんをよく泡立ててなでるように洗い短時間で済ませましょう。

それから脱毛後24時間は汗をかかないようにしましょう。入浴をあまりすすめられないということからも汗をかかないのがベストですし、激しい運動が脱毛箇所に余計な刺激を与えてしまうことからもおススメできません。

また制汗スプレーやメイクもできればしないほうがいいようです。飲酒も避けましょう。特に顔が赤くなったり、身体に熱を持ってしまう様な人は注意が必要です。

アロマエステ

アロマエステのセラピーに使用される精油は植物から、丁寧に丹念に抽出されたオイルです。この精油(エッセンシャルオイル)は人の身体の健康や心の働きに良い成分が凝縮しているといわれています。それは、香りという成分を上手に利用して、人が元来持っている自然治癒力を高めます。またオイルを直に身体にトリートメントすることで、全身に有効な成分が行き渡ります。それは身体の器官の隅々にまで浸透して行くので、心身のリラックスの他にも抗菌、殺菌、抗酸化や免疫力の向上など優れた効果を発揮します。

具体的なトリートメント方法は植物性のオイルをベースにして精油(エッセンシャルオイル)を1パーセント以下の濃度に調節します。顔等に使用する時は更に濃度を薄めます。そして身体に優しく塗りこんでいきます。アロマテラピートリートメントは、その時の心身の状態に合わせてオイルを調合してくれます。ですのでなんとなくやる気が出ない時や、何をしても空回りとなってしまう時や、健康ではあるのに何となく体調が整わないとき等におススメです。

では、この心身に高い効果を発揮するアロマセラピーですが、それはどのように身体に効いていくのでしょうか。それにはだいたい3つのパターンがあります。一つ目は香りの分子として取り込まれていくパターンです。鼻の粘膜が香りの刺激を電気信号へと変換し脳に届けるパターンです。信号は大脳辺縁系に伝達されてホルモンや免疫の分泌を促すと言われています。また命を司るとまで言われる視床下部にまで届き、セロトニンを多く分泌させリラックスさせます。次は肺から吸収されるパターンです。鼻や口から取り込まれた香りの分子を直接血管を通っていき、血流を介して全身に運ばれて行きます。最後はトリートメント等による塗布で、精油(エッセンシャルオイル)の有効成分が皮膚の表層部分から真皮にまで到達し体液やリンパ液などにのって身体のすみずみにまで運ばれます。

ハーブ痩身

ハーブ痩身をご存知ですか?何か聞いているだけも効果がありそうな痩身方法ですよね。
ハーブ痩身は数百年の歴史を持つ中国で行われていた痩身術の一つです。ハーブを布に塗って湿布することで、身体を暖めて脂肪を除去するという、じつに化学的とも言える方法なのです。西洋ではアロマセラピーとして、長い歴史をもった痩身方法がありますが、それの東洋版といったところが、このハーブ痩身ではないでしょうか。このハーブはオーガニックで栽培されたものだけを使用してます。化学成分の入っていない、上質のハーブをチョイスすることが、もっとも大切なポイントです。

ハーブ痩身にはおおきく分けて二つの方法があります。それは発汗式とインナー式と呼ばれる方法です。まず発汗式ですが、発汗を促す事によって細胞の中の余分な水分を排出させ、毒素も同時に排出させる方法です。インナー式は発汗によって老廃物や水分を排出させるのではなくて、尿として排出さるという方法です。どちらも老廃物を排出させることが大前提となっていますが、余分な水分や老廃物を排出させることで、どういいことがあるのかというと、新陳代謝が活発になるので、細胞が活性化され、身体の中からきれいになり、掃除されることで脂肪を燃焼する力を高めると言うものです。また、これはムクミを解消させるのにもとても役立ちます。ムクミは、立ちっぱなしや座りっぱなしで水分コントロールがうまくいかない場合にもおきますし、冷え性などの血行不良状態でもおこってしまいます。また毒素がたまった状態を放置することでも起こってしまうものなのです。ハーブ痩身術はこれらの頑固なムクミにも太刀打ちできる女性の強い味方なのです。

またハーブ痩身は、部分痩せにも効果を発揮します。足だけ痩せたい、顔だけ痩せたい、という方にもお薦めできる施術です。またセルライトにも高い効果を発揮しますので、セルライトを気にしている女性にもお薦めです。一度の施術で大幅なサイズダウンが望めるので、ブライダルエステとしても人気が急上昇しています。

ハンドエステ

意外と人と接するときに一番目につくのが手だったりしますよね。オシャレなネイルなどをして爪に気を使っている人は多いかもしれませんが、よくよくみると顔ほどはお手入れをしていないのではないでしょうか。指先は自分の目にも入りやすいところですので手に自信がつくと毎日が楽しくすごせますよね。今までお手入れを気にしていなかった人は一度ハンドエステにいってみてはいかがでしょうか。

ハンドエスではまず、手のチェックをして、気になるところのお手入れをします。この辺はフェイシャルエステと同じですね。たとえば手の甲がくすんでいたり、黒ずんでいたりしませんか?あと以外にお手入れを忘れやすいのが指のムダ毛。腕はきっちりしょりしているのに忘れていませんか?また爪もネイルをしている人は定期的に整えられているかもしれませんが自分で爪を切っている人は不揃いな場合が多いですよね。

施術内容としては顔とそんなにかわりません。ケミカルピーリングや美白成分、保湿成分をいれたりします。指のムダ毛は脱毛ですね。腕の脱毛などをされているひとだったらあまり痛みを感じない程度だそうです。そういった施術で手全体をきれいにして、爪はジェルネイルなどで整えると完成です。一度お試しくださいね。

エステティシャン

エステにいくととってもきれいなエステティシャンの方がエステをしてくれますよね。将来エステティシャンになりたいという人もいらっしゃるのではないでしょうか。エステティシャンとして技術、技能を磨くことができれば独立も可能な職業です。またお客さんの喜ぶ顔や感動する顔が間近で見ることもできますし、やりがいのある職業だといわれることも多いようです。お客さんの体形などが変わったり、フェイシャルで効果が出たりするのが間近で見れるという点でもとても素敵な職業ですよね。

ただ、独立ができない場合は、勤務する場所によっていろいろと変わってくるようです。労働時間が長かったり、女性ばかりの職場ですので人間関係に問題があったりと悩みが多い人もいるようです。またお店によっては自社製品を買わないといけなかったりして、化粧品台に高いお金がかかる場合もあるようです。そしてやはりエステティシャンとして美容面でも体形などをキープしないといけないですよね。メイクなどもしっかりとしていかないといけないですし楽な仕事とは言えないようです。お給料面でもどこかのお店に勤めている場合はそんなに高い給料でもないようですので、きちんと目標をもって目指したいものですね。

ブライダルエステをしよう

結婚式には素敵な自分でいたいものですよね。友達や、先輩に聞いていてもみんなブライダルエステをやったというけれど、いままでエステもいったことないからどのくらいから準備したほうがいいのか、どれくらいお金がかかるのか気になるところですよね。そんなブライダルエステの基礎をご紹介しましょう。

ブライダルエステを受けるのは大体1ヶ月前の人が多いようです。これはやはり今は女性も結婚後も働き続けるひとが多いため、結婚するのが決まって仕事を辞めて結婚準備に入る人が少ないこともあるでしょう。早い人だと3か月以上前から準備する人もいるようですが、なかなかそんなに時間もないのが正直なところ。ただ、気になる箇所があるようなら2~3か月まえから始めたほうがいいですね。特にシェービングはかならず受けたほうがよいでしょう。産毛をとることで当日の化粧ノリなどが断然違います。また肌がワントーン明るくなるという効果もあるようです。

気になる料金ですが、どのくらい前から準備するかにも変わってきますが、気になるところをじっくりケアする場合には大体10万前後のお金がかかってきます。直前のケアでも大体5万円前後になりますので、結婚をするときの予算として考えておきたいですよね。

もし東京にお住まいの方なら、ブライダルエステ 池袋が個人的におすすめです。
赤羽駅徒歩1分で通いやすい☆

体内代謝エステの色々 

体内の代謝を促進することは美容上最も大切なことの一つです。身体には良くない物質を体外に排出するという自然治癒の力が元々宿っていますが、現代社会のストレスの多い環境や、自然から切り離された生活を送る私たちにとっては良好な代謝を行えない時期がそどうしてもできてしまいます。

そこで、デトックスや体内の代謝を促進するエステのコースが人気となっていますが、代謝を助けるための施術にはたくさんの種類がありますのでご紹介いたします。

まずフランス発祥のタラソテラピーです。ミネラルたっぷりの泥を塗ることによって新陳代謝を促進させます。皮膚からたっぷりとミネラルが浸透し老廃物を排出してくれます。セルライトの除去にまで効果があると言われています。

次はデトックスコースです。デトックスとは身体に自然にたまってしまった有害な物質と余分なミネラルを排出させる方法として、一時大変なブームとなりましたが、現在でもその高い効果を求めてたくさんのサロンで実施されています。デトックスとは浄化という意味の言葉ですが、その言葉通り身体から毒素を出し浄化するという目的で行われています。便秘の解消から、老化の防止まで幅広い効果の認められる施術の一つです。

次は聞き慣れない言葉ですが、アヴィヤンガという施術を紹介いたします。これはムクミや老化防止に効果のある施術で、インドの伝統美容であるアーユルヴェーダの中で全身をオイルトリートメントする方法で、深いリラックスをもたらし、自然治癒力を引き出します。

次にご紹介するのがゲルマニウム温浴です、これは植物などにふくまれている有機ゲルマニウムをおお湯にとかし手足の温浴をするものです。手足のみ20分程度浸かるだけで汗と一緒に身体の中の余分な脂肪や老廃物を排出させます。その効果は痩身やフェイシャル等の合わせワザを行うとさらに高い効果を発揮します。大抵のサロンでは、ゲルマニウム温浴を単体で行うのではなくて、フェイシャルの効果を根本的に高めたり、痩身の効果を高めたりするために使用されています。

このようにたくさんの代謝を高める施術がサロンごとに創意工夫をほどこしながら用意されているので、ぜひ自分にあったコースを試し下さい。

ノンシリコンシャンプー

最近ノンシリコンシャンプーという言葉をよく耳にしませんか。ノンシリコンとはシリコンを使用しない製品のことで、石油製品を使用しない製品のことを言います。

ここで「え?!石油製品が入っているシャンプーなんてあるの?」と思った方はきっとたくさんいるのではないでしょうか。実は薬局やスーパーやホームセンターで売られているシャンプーの全てに、シリコン、つまり石油製品が使用されています。このシリコンは髪の毛のコーティング剤として使用されます。

石けんで髪の毛を洗った経験のある方には分かると思いますが、石けん成分だけで洗うと髪はキシキシになってしまい、サラサラやつやつやしっとりとした感じがなくなってしまいます。このコーティング剤が無かった時代はお酢の成分に近いもので、髪を柔らかくしたり、サラサラ感を出したりしていました。

しかしながら、髪を毎日洗うという習慣は実はものすごく浅くて、せいぜい最近4、50年のことなのです。それまでは毎日髪を洗うということはありませんでした。よくて一週間に一度と言う感じでしょうか。

ですので、シャンプーの浅い歴史に対して頭髪や髪がどれだけのダメージを与えられているのかと考えると恐ろしいものがあるのです。人間の頭皮や髪は毎日洗われる様には設計されていません。髪の健康は 保護膜で保たれています。そして皮膚の常在菌や皮脂酸によって、水を弾く様なサラサラ感や美しい艶をつくりだしているのです。しかしそれは毎日洗うことによって剥がされ正常に分泌されなくります。そうするとパサパサや切れ毛や枝毛、フケや頭皮の異常を引き起こします。

そこで開発されたのが、シリコン系シャンプーです。シリコンは髪全体をコーティングして、水分を失ってしまった頭髪を覆い隠し、つやつやでサラサラに見せているのです。しかし、頭髪はそれでいいとしても、大切な頭皮までコーティングしてしまうので、皮膚は呼吸ができない状態になります。そんなことを知らずに毎日シリコン系のシャンプーを使い続けていると、薄毛や皮膚の異常な状態を招きます。

もし最近髪のべたつきが激しいな…とか、髪が乾きにくいな…薄毛だな…と感じたら、オーガニックエステにご相談下さい。怖いシリコン系を使用せず肌をナチュラルな状態に戻してくれますので、相談してみると良いのではないでしょうか。

脱毛の歴史

脱毛の歴史というと、どれくらい前のことを想像しますか?100年前ですか?1000年前ですか?脱毛の歴史をひも解くと、実に紀元前3000年前にさかのぼるそうです。研究によって地中海地方の古代オリエントの時代に、脱毛はすでに始まっていたようです。

この時代の脱毛方法はでんぷんや石灰等色々なものを水にとかした、脱毛ワックスで、ハーレムの女性達に愛用された様です。また世界三大美女に数えられるクレオパトラも脱毛ワックスを使用していたといわれています。古代エジプトの遺跡の中からはカミソリらしきものまで発掘されています。

ですから脱毛は人類の有史とともにあるといっても大げさではありません。つるつるすべすべのお肌は、古代の昔から私たち人間にとって美しく手に入れたいものの一つだった証です。では日本での脱毛の歴史はというと、平安時代から始まるとも言われています。当時美しいとされた額の形に近づくために毛髪の脱毛が行われています。

それから江戸時代に下ると遊郭の女性達によるアンダーヘアの処理が行われています。処理方法は線香の火で焼き切るという、ちょっと恐ろしいものでしたが、剃ると毛先がちくちくして痛みを感じますが、焼き切ることによって毛先を丸くするという工夫の一つであったと思われます。

19世紀になると、アメリカでは電気分解で毛穴の組織を壊す治療が試されましたが、これは逆さまつげを治療するものとして使用されました。その後20世紀になるとアメリカでX線による永久脱毛が試されましたが脱毛後、組織が癌化するという代償をともないました。

1983年には「選択的光熱融解理論」が発表されました。難しい話になってしまいますので省略しますが、この理論によりレーザー脱毛が可能になりました。今でいうところの光脱毛で、ある一定の色素にのみ反応する光が発見されたことで、他の部分に影響を与えず毛根を処理することができるようになりました。このように人類の試行錯誤のかいがあって私達が気軽に永久脱毛できるのです。クレオパトラが生きていたらさぞかし羨ましがることでしょうね。

男性特有のエステ

エステというと女性のイメージが強いと思いますが、エステの中にも男性特有のものがあります。それは脱毛のコースであります。脱毛で男性特有のもの。といえばそうです。ひげですね。男性によってはひげが濃いことを気にしている人も多く、ひげの脱毛のコースがあります。

やはりひげというものは女性にとってのムダ毛のように処理などの時間が無駄であるとかんじている人が多いようです。特に男性のひげは目に触れやすい部分であることから毎日の処理が必要になります。また濃いひげだと、朝剃っても夕方には伸びてしまい見た目にの気になる場合がありますよね。そういった人向けにコースが作られたようです。多くはレーザーでの脱毛をしているエステサロンなどが多いようです。

ただ顔の部分の脱毛となるのでやはり通うエステサロンには注意したいですよね。美容外科などで行っている場合もありますし、大手のエステサロンで行っている場合もあります。金額が安くなるのは美容外科のほうが多いようですが、エステサロンのほうは一緒にフェイシャルエステなどもしてもらえる可能性もありますので、コースの内容や、回数、金額を比べながら自分に合ったところを見つけたいものですね。

フェイシャルエステ

やはり顔というものは人が一番初めにみるところでもありますので、気になる人も多いでしょう。フェイシャルエステに通う場合考えておいたほうがいいのは、そのエステの化粧品を使いたいかどうかということです。たいていフェイシャルエステをやっているところでは化粧品も販売しています。やはり化粧品とエステを併用することで効果が上がる面もありますし、いくらエステをしていても日々のところでお手入れしているものがよくなければ効果が得られない場合もあります。

ですので事前にどういった化粧品を取り扱っているか、化粧品の価格はどれくらいかなどを調べてからフェイシャルエステにいくと、高い化粧品をすすめられて困ることもありませんし、自分の予算内で効果が得られるエステサロンが見つかるかもしれません。

やはり時にはエステに頼ることも必要ですが、フェイシャルに関しては日々のお手入れというものがとても重要になってきます。いくらエステに通っても、化粧したまま寝てしまったり、日々の洗顔の仕方が正しくなかったりすると効果は得られません。きちんとエステティシャンからアドバイスを受けて、日々のお手入れもよりよいものにすることで、肌を美しくすることができることでしょう。

エステとクレジット

エステサロンも通ってもらうために、エステコースを作っているところがとても多いです。そのため、コースを申し込もうと思うと初めに高額なお金がかかります。通常で同じ回数通うよりは断然安くはなっていますが、それでもなかなか1回で支払える金額ではありません。

その為たいていは24回払いなどの分割払いを勧められます。そうすると1回の金額を月1万円以内で納めることができるため、アルバイト代で支払えますよということばや、働いているひとなら1回の飲み会を我慢すれば支払える金額ですよと勧誘されることが多いです。しかし、コースはたいていは半年から1年です。コースに満足できなかった場合や、痩身などで効果があったけどそのあとリバウンドしてしまう可能性がないとは言い切れません。そういったものを分割で支払うということはあまりお勧めはできません。

またクレジット会社と分割契約を結ぶため、分割手数料もかかってきます。そういったことを考えると、安易にクレジットの分割払いを使ってエステの契約を結ぶのはよくないですし、そういったことを執拗にすすめてくるエステサロンもあまりお勧めできないといえるでしょう。きちんと無理のない程度でのエステの利用おすすめします。

エステとは何か

フェイシャルエステ、痩身エステ、メディカルエステなどさまざまなエステの名称が存在しています。そもそもエステとはどういったものなのでしょうか。

エステとは痩身エステや脱毛エステ、美白エステなどいろいろな種類の全身の美容術のことをさしています。エステが始まったのは明治時代ではないかという説もあり、明治時代のフェイシャルエステとして行われていた「美顔術」というものが発端といわれています。

特に景気が上昇傾向にあった1970年代ごろから、少しずつ女性の社会進出が進んできたこともあり、美を追求する女性が増え、それに合わせてエステの種類も増えていき、マッサージや脱毛など、女性が今以上に美しくなるためのエステというものが増えてきたといえます。

現在では脱毛などは以前に比べると比較的低価格でできること、猛暑により薄着の女性が増えたこともあり、手入れが大変ということから行っている女性も増えてきています。また女性が仕事をすることが増え、デスクワークなどにより、冷え症やむくみなどが悪化し、改善するためにアロママッサージのエステなども増えてきています。またダイエットに関するエステも各社さまざまなコースを用意しており現代の女性がどれだけ美を追求しているかがわかりますね。

メディカルエステ

メディカルエステとは医療機関と連携したエステです。フェイシャルや、痩身などさまざまな種類を取り扱っています。さまざまなコースがありますが、医師が監修したものなども多く、クオリティが高いことを重視しているエステサロンが多くあります。

医師と連携していますので、医療行為が必要な場合には自分の状態などをきちんとエステティシャンから伝えてもらうことができます。そういったところで安心感はありますよね。また医療レーザー脱毛などもあり、低価格なことが多いことが特徴です。低価格なので心配されることも多いようですが、医師がいるということは通常のエステサロンよりは安心できるのではないのでしょうか。きちんと医師から説明をしてもらうこともできます。医学的に説明もしてもらえることでしょう。フェイシャルに通う理由の多いニキビなども、皮膚の状況を皮膚科医にきちんと見てもらったうえで、フェイシャルエステをうけることのできるメディカルサロンもあります。

エステはちょっと効果が不安というかたはぜひこういったメディカルエステを利用してはいかがでしょうか?医師の診断を受けることができるということは、不安を解消するような話を聴くこともできて、安心感にもつながることでしょう。

ホームエステ

やはりエステサロンに通うのは高くて続かない、通うのが大変などの理由から最近ホームエステがはやっていますね。昔はホームエステの機械というとエステサロンなどに売っていてかなり高額な場合が多かったですが、最近ではパナソニックなどから家で気軽にできるホームエステの機械もでていますね。金額も、少し頑張れば買うことのできる価格です。ボーナスが出たときや誕生日プレゼントなどにおねだりできるくらいの金額ですよね。

素肌ケアではいろんな種類のスチーマーが出ています。普段のお手入れに使えるコンパクトタイプのものから、寝ているあいだにスチームエステができるものなどまでいろいろな種類がでています。持ち運びができるものまで作られているのでオフィスで昼休みに自分でエステをすることも可能です。また目元用のえすて機器もできていて、寝ている間にスチームと温感ヒーターで目元を温めることができるものがあります。

こういったエステ機器を活用して、日頃のお手入れにひと手間加えることで、化粧ノリがよくなったり、肌の調子がよくなったりすることでしょう。なかなかエステに行くのはハードルが高い場合でもこういったものから取り入れて美肌キープしましょう!

プチご褒美にエステ

エステというとずっと通わないといけないんじゃないかとついつい思ってしまいます。エステサロンにいってもやはりお客さんを獲得したいので、何回か通うコースを進められてきます。コースで行くとなると1回に支払うお金は高額ですし、そんなに毎週通うのもとためらってしまいます。毎月行くのもちょっと負担ですよね。

そんな人はプチご褒美のエステに挑戦してみてはいかがでしょうか。たとえば会社員の人ならボーナスが出たときに行く、と決める。そしてたとえばボディでも痩身のタイプのものではなく、肌をつやつやにしてくれるものにするとか、フェイシャルなら汚れをとってくれるタイプのものにしてみるのもいいかもしれませんね。あとはそういった機会にプロの手で全身のシェービングをしてもらうのもいいかもしれません。

初めからプチご褒美と決めておけば、初めからお店の人に年に2回だけなんですと伝えておけば、施術中の勧誘もないでしょう。どうしても勧誘が怖い場合はマッサージサロンなどでもエステをやっているところがありますのでそういったところに行ってみてはいかがでしょうか。プロの手で素敵なひと時をすごしてリフレッシュする、自分へのご褒美にエステをつかってみるのもいいかもしれませんね。

DHCのエステ

フェイシャルエステにいくのはいいけれど、エステでおすすめされる化粧品は高すぎて、なかなか続けることができないという悩みを抱えてる方もおおいのではないでしょうか。そんな方にお勧めなのが、あの通販化粧品で有名なDHCがオールハンドでのフェイシャルエステを始めたようです。

まだ何店舗もでているわけではないようですが、フェイシャルエステで、クイックコースなら2000円程度で受けられるコースがあるようです。コースによってはベーシックケア、ホワイトニングケア、エイジングケアから選ぶこともできるみたいですよ。フェイシャルだけでなくデコルテやハンドなどのオプションもあるようですのでいろいろ組み合わせてみたいですね

なによりもDHCの化粧品をつかってエステを行ってくれるので、どういったことをやってくれるのかをみれば、家でもとりいれられることがありそうですよね。また商品を販売している店舗のすぐそばにあるようですので、終わった後効果があった商品を買って帰ることもできます。DHCなら化粧品もお手ごろ価格でありますし、買って帰った化粧品がなくなった時にはすぐにパソコンや携帯電話を使ってネットで注文することもできるので大変便利です。

ジムでエステ

昔はジムといえばトレーニングをして筋肉を鍛える場所というイメージでしたが、最近ではダイエットをするためにジムやスポーツクラブに通う人も増えてきましたよね。ダイエットのためのプランを提案しているジムも多くできています。

そんな中でコナミスポーツクラブは、エステも始めたようです。エステの内容はボディのメニューだけではなく、フェイシャルメニューやエンダモロジー、ブライダルエステなどがあります。フェイシャルメニューは普段の肌のメンテナンスから肌トラブルの予防、エイジングケアなど、ボディメニューもいろんなメニューがあります。

また料金プランも月額制になっていたりなどわかりやすい料金体系がホームページにも載っているので安心ですね。月に3回じゃ足りない!という場合にもダイエットのパッケージセットがあり10回などで販売されています。こちらも料金がわかりやすくなっているのでいいですね。自分の予算と相談したり、このエステを受けるためにお金を貯めるぞーという気持ちも持ちやすいです。

またジムと併設されていますから、ダイエット目的の場合にはエステと運動を組み合わせて行うこともできますよね。運動の後にエステ?それともエステのあとに運動するほうがいいかはぜひジムにお尋ねくださいね。

リンパマッサージ

痩身のエステで、私が一番お気に入りで、おすすめなのがリンパマッサージです。エステティシャンの技術にもよりますが、リンパマッサージは本当に良かったと思います。手でのマッサージなどで、セルライトをぷちぷちとつぶしながらマッサージするのですが、セルライトが固まっている状態の時は本当に悲鳴を上げそうになるくらい痛いです。

何度かリンパマッサージをしてもらっているとだんだん、リンパマッサージをしてもらったところがあたたかくなってくるようになります。そうなれば、少しずつその箇所の脂肪が燃焼しやすくなり、いままで痩せにくかった太ももなどが痩せてくるというわけです。私は特に太もものセルライトがひどく、自分で触ってみてもほかの箇所にくらべてひんやりしているのがわかるくらいでしたが、何度かリンパマッサージに通ううちに少しずつ温かくなってきて、少しではありますが、足に隙間ができたのが本当にうれしかったです。

自宅でセルライトがまたひどくならないように、お風呂の中では自分でマッサージをしていますが、やはり太ももの裏側などは自分ではうまくできません。定期的にエステティシャンにたよりつつ、きれいな太ももに近づけたいなとおもいます。

ベネフィークエステ

似たようなエステがいろいろあるエステの中でぱっと目についたのが+14℃加温エステ体験の文字でした。資生堂ベネフィークでは冷えや乾燥のなかで最適な温度で肌を温める加温エステで耳の下や首筋から温めることで顔全体の肌の循環もよくするエステを行っています。

エステの中身はまずはエステの前に簡単なお肌チェックを行います。クレンジングからはじめるのでメイクをしたまま行っても大丈夫です。そしてリラックスしてもらうためにハンドマッサージからはじまります。まずは超音波・LEDのマッサージで血行促進をします。最初に不要な角質を取り去ってジェルをつけて超音波に入ります。ジェルがしみこむのが実感できるようです。そのあとLEDで赤い光を顔に当てます。赤い光は顔が喜ぶといわれているようです。そして温感エステをおこない、血行をよくしていきます。そしてひんやりとしたパックをしてうるおいサポートとして角層深くまで化粧品の成分がいきわたるようにシートのうえから機器をつかいます。そしてそのままマスクをしばらくすればエステ終了です。

寒くなってくるこれからの時期、肌の血行をよくして血色のいい元気な肌でいるためにも一度行ってみたいエステですね。

基準を満たしているエステサロン

たくさんあるエステサロンの中から選ぶときにやはり、ここで大丈夫かしらという不安はつきものです。過剰な勧誘をされないかとか、ちゃんとした施術が行われているのか心配になりますよね。そんな時におすすめなのが日本エステティック協会の会員かどうかを調べることです。

日本エステティック協会は、業界最高水準の教育、情報、技術を提供して会員であるエステサロンを成長させたり、公明正大なルールを確立して教会を運営することを綱領に掲げた団体です。

日本エステティック協会登録サロンでは、「エステティック業界における事業活動の適正化に関する自主基準」「日本エステティック協会登録サロン実施規約」を遵守することが義務付けられています。不安であれば一度どういった基準か目を通してみれば安心して通うことができるのではないでしょうか。また、協会認定校でエステティック教育を受けたエステティシャンがいます。協会認定校では300時間や1000時間コースがあり、300時間コースでは終了後に筆記試験が必要です。また働きながら学びたいひとは通信教育とスクーリングを合わせてエステティシャンの資格を取っている人もいます。どちらも相当時間の学習をしてエステティシャンになり、サロンで技術を磨いているわけですから安心ですね。

 

エステの体験に行く時の注意点

最近ではエステの体験コースがいろんなところで宣伝されています。見てみるとちょっといってみようかなという気持ちがでてきますよね。エステの体験をするときのちょっとした注意点をご説明しましょう。

まずは、最後までほめてくれるエステは絶対にないということです。エステしなくても大丈夫と思われたら困りますもんね。どんなにきれいな肌でも、足りない点を探してそこを言ってくるのがエステの勧誘だと思います。だから必要以上にこんな肌や、体形だなんてなんとかしないといけないのだと思わないことが大事です。

体験してみて、やっぱりいらないなと思ったら、その時はきっぱり断る姿勢が重要です。時間がないし・・・とか歯切れの悪いことを言っていると、勧誘している側ももしかしたらもう少し説明したら行けるかも!と思わせてしまい、お互い不要な時間を過ごすだけです。思ってたよりお金がかかるので無理です。ローンは親に組むなといわれているので無理です。などいろんな断り方があります。また悩んでいるときはある程度話を聴いて、いったんかえって親と相談させてくださいといえばいいのです。特典は本日中とかいわれますがそれに惑わされずきっぱり言うことが重要です。

いいエステの見分け方

いまやエステサロンは全国各地にいろんな種類があります。まずは自分が必要な部位のエステを考えますよね。最近化粧ノリがわるければフェイシャルエステ、体形が気になるならボディのエステ、ムダ毛のお手入れに疲れてきたら脱毛エステとどのエステに行くかまは簡単に決めることができます。しかしそのあとどのエステサロンに行くかはすごく悩むのではないでしょうか。

まずは予算を決めていくことが大事です。予算を決めておけば、エステで勧誘をするほうもプランの提示がしやすいです。そして、できるだけ人の手がかかるエステのほうがいいでしょう。最新の機械をつかってくれるところもよいとは思いますが、人の手がほとんどかけられないのでは、やはりその日の変化などはわかりづらいものです。

そして重要なのはまず体験コースにいってみることです。体験コースにいっていろいろ話をしてみましょう。エステティシャンに言われたことで疑問に思うことや聞きたいことはどんどん聞いてみて、疑問を解決することにもなりますし、何より今後通う時に話がちゃんとできるかが重要だからです。話していて感じが悪い、身だしなみがきちんとしていなくて嫌ということであればどれだけ技術や機械がすぐれていても通うのは難しいからです。ぜひ自分にあったエステを見つけてくださいね。

安いエステは訳がある

高いお金をかけてエステに通うから少しでもお買い得なところに通いたい気持ちがある人も多いでしょう。いくつかのエステを比べてみて、安いところにいってみたり、体験で安いプランをだしてくれたところに通おうかと考えている人もいるのではないでしょうか。

やはりエステにも安いエステにはわけがあります。安いエステに行ったことのある私の体験からここが安いエステの特徴だと思うところをご紹介しましょう。まず初めに、安いエステは個室がしっかり個室ではなかったことに驚きました。パーテーションではないですが壁が天井までないのです。そして奥で隣の部屋とつながっているので隣の個室の音が丸聞こえです。また安いエステコースを組んだ場合はできるだけ人の手を使わずにできるエステになります。ですので機械にずっとあてられていたりということが多く、リンパマッサージなどは数回に一回しか施術がありませんでした。また、ひとりのエステティシャンが同じ時間に何人も掛け持ちしており、そのため待たされることも多々。寒い時は風邪をひくかと思うことも。あくまでもこれは私が体験した安いエステでのお話ですが、皆様もエステ選びの際は値段だけでなくどういったシステムでされているか、どんな施術をうけられるかは要チェックです。