エステで行うボディーアート

ボディーアートというのをご存知ですか。タトゥーと勘違いしてしまう方もいらっしゃると思いますが、これは体に書く絵のことです。

主に利用するのは結婚式を控えた花嫁さんで、身体専用の特殊な接着のりを使用して、パウダーやスワロフスキーを使用して、キラキラとかわいい上品な絵を描いてもらうものです。上品で美しいペイントなので、アクセサリーの様にも見えます。

デザインは色々ありますが、フラワーの模様であったり、蝶の模様であったりを自分なりにコーディネートしてもらえます。またパウダーのカラーも挙式当日のドレスの色に合わせたりして、ワンポイントとして使用する方が多い様です。

ボディーアートは結婚式を控えた女性に人気ですが、しかし結婚式の女性しか施してはいけないというものではありません。プールやビーチで目立ちたいという方にもお薦めです。水に濡れてしまっては、せっかくのボディーアートが落ちてしまう様に思えますが、ボディーアートは水に入る程度では落ちません。効果も1週間?2週間持続します。剥がしたい時にはホットタオルなどを数分あてていれば、お風呂で良く泡立てた石けんでも落とす事が可能です。

ボディーアートで使用するのはパウダーですので、皮膚にしんとうして色素沈着を起こす危険性もありませんので安心して使用することができます。他にも使用するシーンを考えると楽しくなる商品です。サッカーの応援に、顔に使用するのもステキですし、誕生日や特別な日のアクセサリーとして施すのも思いでにのこる演出となると思います。

ほかにはパーティーや、クラブやお祭りや成人式で人とはちがったアピールをしたいときににも有効な手だてだと思います。ボディーアートを行っているサロンはそうたくさんはありませんが、検索してみても面白いのではないでしょうか。肌に合った色や衣装に合った色をチョイスすれば、ステキアクセサリーとして活躍してくれるに違いありません。

コメントは受け付けていません。