自宅サロンのエステ

エステというとチラシなどでよく見かけるような大手のエステサロンを思い浮かべる人もおおいでしょう。しかし、エステサロンでも、個人でやっているようなエステサロンがあります。個人がやっているエステサロンは何がいいかというと、比較的価格が安いところが多いということです。なぜならば大手のサロンでは、立地が良い場所に大きなフロアを借り、CMなど広告費をかけてやっているところが多いです。それに比べ自宅サロンでは広告費にお金をかけずにくちこみでやっている場合も多いです。その分料金が安くなるというわけです。

ただ、自宅サロンの場合注意したいのは、技術面などがきちんとしているかを事前に調べる必要があるということですね。大手のサロンでは研修制度などがありますが、自宅サロンの場合はその個人に任せられているところが大きいです。またコースなどを勧めてくるような自宅サロンは注意が必要です。先払いで払ってしまって、連絡がつかなくなったりしたら怖いですよね。技術がしっかりしていて、安心できるサロンであれば長くお付き合いができるのが自宅サロンのいいところです。自分のお肌のことを一番よく知ってくれているひとがいるのはいいことです。いい場所を見つけて、通ってみるのもよいですよね。

カップルコース

最近カップルでエステに通う若い方達が増えています。これは男性でもエステに通う事が抵抗がなくなってきたためにおこった現象だと言われています。男性だって美しくなる権利があります。そして、カップルのデートコースとしても変わっていて面白く、またキレイにもなれ、リラックスもできるという、一度に何度も楽しいことが詰まったプランとしても人気なのかも知れません。

それからブライダルコースとして通う方もいるのがこのコースの特徴です。1人では何となく敷居の高いエステでも、彼氏や彼女と一緒なら気楽に通えるというのも人気の秘密なのではないでしょうか。その人気を意識してか、2人で通えば割引コースが適用されるサロン等も登場しているので、チェックしていて損はありません。またこういったサロンの特徴として、2人で受けられる個室を用意してくれたりするので、男性もまわりの女性を気にする事なくゆったりと施術をうけることができます。

では具体的にどんなことをするのかと言うと、気になる男性の施術はプロの理容師によるシェービングの後、ムクミをとるマッサージや、パック等です。女性は美顔や小顔マッサージの他パックを行ってくれらり、コースの選択によっては、アロマセラピーと同時に行ってくれる所もあります。心の底から2人でリラックスを共有できるので、その後の話題づくりにもなりますし、どうしてもギスギスしやすい結婚式の準備に潤いを与えてくれること間違い無しです。

また、ブライダルエステ意外でも、このカップルプランに通うことが可能です。先にも書きました様に、デートとして利用するのも一つの手ではないでしょうか。もし男性がこのコラムを読んでいるとするならば、サプライズでエステのカップルプランをプレゼントするというのも一つの手ではないでしょうか。最初はびっくりして、ちょっと抵抗してしまう女性もいるかもしれませんが、プロの施術を受けて美しくなることに満足しない女性はいません。その時男性はちょっと大げさにでも女性を褒めるのが成功のコツではないでしょうか。

エステで行うボディーアート

ボディーアートというのをご存知ですか。タトゥーと勘違いしてしまう方もいらっしゃると思いますが、これは体に書く絵のことです。

主に利用するのは結婚式を控えた花嫁さんで、身体専用の特殊な接着のりを使用して、パウダーやスワロフスキーを使用して、キラキラとかわいい上品な絵を描いてもらうものです。上品で美しいペイントなので、アクセサリーの様にも見えます。

デザインは色々ありますが、フラワーの模様であったり、蝶の模様であったりを自分なりにコーディネートしてもらえます。またパウダーのカラーも挙式当日のドレスの色に合わせたりして、ワンポイントとして使用する方が多い様です。

ボディーアートは結婚式を控えた女性に人気ですが、しかし結婚式の女性しか施してはいけないというものではありません。プールやビーチで目立ちたいという方にもお薦めです。水に濡れてしまっては、せっかくのボディーアートが落ちてしまう様に思えますが、ボディーアートは水に入る程度では落ちません。効果も1週間?2週間持続します。剥がしたい時にはホットタオルなどを数分あてていれば、お風呂で良く泡立てた石けんでも落とす事が可能です。

ボディーアートで使用するのはパウダーですので、皮膚にしんとうして色素沈着を起こす危険性もありませんので安心して使用することができます。他にも使用するシーンを考えると楽しくなる商品です。サッカーの応援に、顔に使用するのもステキですし、誕生日や特別な日のアクセサリーとして施すのも思いでにのこる演出となると思います。

ほかにはパーティーや、クラブやお祭りや成人式で人とはちがったアピールをしたいときににも有効な手だてだと思います。ボディーアートを行っているサロンはそうたくさんはありませんが、検索してみても面白いのではないでしょうか。肌に合った色や衣装に合った色をチョイスすれば、ステキアクセサリーとして活躍してくれるに違いありません。

脱毛後の注意点

むだ毛に悩んでいるなら、おススメなのが光脱毛です。
光脱毛は永久にむだ毛から解放されたい、けれど手軽に、気軽に行いたいという方におススメの脱毛方法です。

光脱毛とはその名の通り、光によって脱毛する脱毛方法です。黒い色素にのみ反応する特殊な光を使用するので、毛根以外への影響はとても少ないのが光脱毛の優れた点なのですが、しかし、全く影響がゼロというわけではありません。そうしても光を受けた箇所は赤みやひりひりした感じが出てしまいます。これは皮膚の色にもより個人差もあるのですが、ひりひりした場合は〝火傷〟の状態になっているということですので、すばやく冷やす必要があります。

多くのエステでは施術後に施術箇所を冷やしてはくれますが、直後に一時的に冷やすのも対せるですが、それだけでは充分ではありません。ですので帰宅後も冷やす必要があると言えます。自宅で冷やす場合は保冷剤などの刺激の強いものを使うのは止めましょう。保冷剤では冷えすぎてしまって、かえって肌に負担をかけます。そこで、脱毛に出かける前に濡れたタオルを冷蔵庫で冷やしておくなどしておき、帰宅後冷やしたタオルを脱毛箇所にあてるなどでして、ゆっくりクールダウンさせましょう。

また脱毛処理を施した当日は入浴も避けた方が無難です。湯船につかることで、脱毛箇所を再度暖めてしまうのはあまり良いことではありません。シャワーをさっと浴びる程度にしておきましょう。それから身体を洗うときもごしごしと洗うことは避けて、石けんをよく泡立ててなでるように洗い短時間で済ませましょう。

それから脱毛後24時間は汗をかかないようにしましょう。入浴をあまりすすめられないということからも汗をかかないのがベストですし、激しい運動が脱毛箇所に余計な刺激を与えてしまうことからもおススメできません。

また制汗スプレーやメイクもできればしないほうがいいようです。飲酒も避けましょう。特に顔が赤くなったり、身体に熱を持ってしまう様な人は注意が必要です。

アロマエステ

アロマエステのセラピーに使用される精油は植物から、丁寧に丹念に抽出されたオイルです。この精油(エッセンシャルオイル)は人の身体の健康や心の働きに良い成分が凝縮しているといわれています。それは、香りという成分を上手に利用して、人が元来持っている自然治癒力を高めます。またオイルを直に身体にトリートメントすることで、全身に有効な成分が行き渡ります。それは身体の器官の隅々にまで浸透して行くので、心身のリラックスの他にも抗菌、殺菌、抗酸化や免疫力の向上など優れた効果を発揮します。

具体的なトリートメント方法は植物性のオイルをベースにして精油(エッセンシャルオイル)を1パーセント以下の濃度に調節します。顔等に使用する時は更に濃度を薄めます。そして身体に優しく塗りこんでいきます。アロマテラピートリートメントは、その時の心身の状態に合わせてオイルを調合してくれます。ですのでなんとなくやる気が出ない時や、何をしても空回りとなってしまう時や、健康ではあるのに何となく体調が整わないとき等におススメです。

では、この心身に高い効果を発揮するアロマセラピーですが、それはどのように身体に効いていくのでしょうか。それにはだいたい3つのパターンがあります。一つ目は香りの分子として取り込まれていくパターンです。鼻の粘膜が香りの刺激を電気信号へと変換し脳に届けるパターンです。信号は大脳辺縁系に伝達されてホルモンや免疫の分泌を促すと言われています。また命を司るとまで言われる視床下部にまで届き、セロトニンを多く分泌させリラックスさせます。次は肺から吸収されるパターンです。鼻や口から取り込まれた香りの分子を直接血管を通っていき、血流を介して全身に運ばれて行きます。最後はトリートメント等による塗布で、精油(エッセンシャルオイル)の有効成分が皮膚の表層部分から真皮にまで到達し体液やリンパ液などにのって身体のすみずみにまで運ばれます。

ハーブ痩身

ハーブ痩身をご存知ですか?何か聞いているだけも効果がありそうな痩身方法ですよね。
ハーブ痩身は数百年の歴史を持つ中国で行われていた痩身術の一つです。ハーブを布に塗って湿布することで、身体を暖めて脂肪を除去するという、じつに化学的とも言える方法なのです。西洋ではアロマセラピーとして、長い歴史をもった痩身方法がありますが、それの東洋版といったところが、このハーブ痩身ではないでしょうか。このハーブはオーガニックで栽培されたものだけを使用してます。化学成分の入っていない、上質のハーブをチョイスすることが、もっとも大切なポイントです。

ハーブ痩身にはおおきく分けて二つの方法があります。それは発汗式とインナー式と呼ばれる方法です。まず発汗式ですが、発汗を促す事によって細胞の中の余分な水分を排出させ、毒素も同時に排出させる方法です。インナー式は発汗によって老廃物や水分を排出させるのではなくて、尿として排出さるという方法です。どちらも老廃物を排出させることが大前提となっていますが、余分な水分や老廃物を排出させることで、どういいことがあるのかというと、新陳代謝が活発になるので、細胞が活性化され、身体の中からきれいになり、掃除されることで脂肪を燃焼する力を高めると言うものです。また、これはムクミを解消させるのにもとても役立ちます。ムクミは、立ちっぱなしや座りっぱなしで水分コントロールがうまくいかない場合にもおきますし、冷え性などの血行不良状態でもおこってしまいます。また毒素がたまった状態を放置することでも起こってしまうものなのです。ハーブ痩身術はこれらの頑固なムクミにも太刀打ちできる女性の強い味方なのです。

またハーブ痩身は、部分痩せにも効果を発揮します。足だけ痩せたい、顔だけ痩せたい、という方にもお薦めできる施術です。またセルライトにも高い効果を発揮しますので、セルライトを気にしている女性にもお薦めです。一度の施術で大幅なサイズダウンが望めるので、ブライダルエステとしても人気が急上昇しています。

ハンドエステ

意外と人と接するときに一番目につくのが手だったりしますよね。オシャレなネイルなどをして爪に気を使っている人は多いかもしれませんが、よくよくみると顔ほどはお手入れをしていないのではないでしょうか。指先は自分の目にも入りやすいところですので手に自信がつくと毎日が楽しくすごせますよね。今までお手入れを気にしていなかった人は一度ハンドエステにいってみてはいかがでしょうか。

ハンドエスではまず、手のチェックをして、気になるところのお手入れをします。この辺はフェイシャルエステと同じですね。たとえば手の甲がくすんでいたり、黒ずんでいたりしませんか?あと以外にお手入れを忘れやすいのが指のムダ毛。腕はきっちりしょりしているのに忘れていませんか?また爪もネイルをしている人は定期的に整えられているかもしれませんが自分で爪を切っている人は不揃いな場合が多いですよね。

施術内容としては顔とそんなにかわりません。ケミカルピーリングや美白成分、保湿成分をいれたりします。指のムダ毛は脱毛ですね。腕の脱毛などをされているひとだったらあまり痛みを感じない程度だそうです。そういった施術で手全体をきれいにして、爪はジェルネイルなどで整えると完成です。一度お試しくださいね。

エステティシャン

エステにいくととってもきれいなエステティシャンの方がエステをしてくれますよね。将来エステティシャンになりたいという人もいらっしゃるのではないでしょうか。エステティシャンとして技術、技能を磨くことができれば独立も可能な職業です。またお客さんの喜ぶ顔や感動する顔が間近で見ることもできますし、やりがいのある職業だといわれることも多いようです。お客さんの体形などが変わったり、フェイシャルで効果が出たりするのが間近で見れるという点でもとても素敵な職業ですよね。

ただ、独立ができない場合は、勤務する場所によっていろいろと変わってくるようです。労働時間が長かったり、女性ばかりの職場ですので人間関係に問題があったりと悩みが多い人もいるようです。またお店によっては自社製品を買わないといけなかったりして、化粧品台に高いお金がかかる場合もあるようです。そしてやはりエステティシャンとして美容面でも体形などをキープしないといけないですよね。メイクなどもしっかりとしていかないといけないですし楽な仕事とは言えないようです。お給料面でもどこかのお店に勤めている場合はそんなに高い給料でもないようですので、きちんと目標をもって目指したいものですね。

ブライダルエステをしよう

結婚式には素敵な自分でいたいものですよね。友達や、先輩に聞いていてもみんなブライダルエステをやったというけれど、いままでエステもいったことないからどのくらいから準備したほうがいいのか、どれくらいお金がかかるのか気になるところですよね。そんなブライダルエステの基礎をご紹介しましょう。

ブライダルエステを受けるのは大体1ヶ月前の人が多いようです。これはやはり今は女性も結婚後も働き続けるひとが多いため、結婚するのが決まって仕事を辞めて結婚準備に入る人が少ないこともあるでしょう。早い人だと3か月以上前から準備する人もいるようですが、なかなかそんなに時間もないのが正直なところ。ただ、気になる箇所があるようなら2~3か月まえから始めたほうがいいですね。特にシェービングはかならず受けたほうがよいでしょう。産毛をとることで当日の化粧ノリなどが断然違います。また肌がワントーン明るくなるという効果もあるようです。

気になる料金ですが、どのくらい前から準備するかにも変わってきますが、気になるところをじっくりケアする場合には大体10万前後のお金がかかってきます。直前のケアでも大体5万円前後になりますので、結婚をするときの予算として考えておきたいですよね。

もし東京にお住まいの方なら、ブライダルエステ 池袋が個人的におすすめです。
赤羽駅徒歩1分で通いやすい☆