体内代謝エステの色々 

体内の代謝を促進することは美容上最も大切なことの一つです。身体には良くない物質を体外に排出するという自然治癒の力が元々宿っていますが、現代社会のストレスの多い環境や、自然から切り離された生活を送る私たちにとっては良好な代謝を行えない時期がそどうしてもできてしまいます。

そこで、デトックスや体内の代謝を促進するエステのコースが人気となっていますが、代謝を助けるための施術にはたくさんの種類がありますのでご紹介いたします。

まずフランス発祥のタラソテラピーです。ミネラルたっぷりの泥を塗ることによって新陳代謝を促進させます。皮膚からたっぷりとミネラルが浸透し老廃物を排出してくれます。セルライトの除去にまで効果があると言われています。

次はデトックスコースです。デトックスとは身体に自然にたまってしまった有害な物質と余分なミネラルを排出させる方法として、一時大変なブームとなりましたが、現在でもその高い効果を求めてたくさんのサロンで実施されています。デトックスとは浄化という意味の言葉ですが、その言葉通り身体から毒素を出し浄化するという目的で行われています。便秘の解消から、老化の防止まで幅広い効果の認められる施術の一つです。

次は聞き慣れない言葉ですが、アヴィヤンガという施術を紹介いたします。これはムクミや老化防止に効果のある施術で、インドの伝統美容であるアーユルヴェーダの中で全身をオイルトリートメントする方法で、深いリラックスをもたらし、自然治癒力を引き出します。

次にご紹介するのがゲルマニウム温浴です、これは植物などにふくまれている有機ゲルマニウムをおお湯にとかし手足の温浴をするものです。手足のみ20分程度浸かるだけで汗と一緒に身体の中の余分な脂肪や老廃物を排出させます。その効果は痩身やフェイシャル等の合わせワザを行うとさらに高い効果を発揮します。大抵のサロンでは、ゲルマニウム温浴を単体で行うのではなくて、フェイシャルの効果を根本的に高めたり、痩身の効果を高めたりするために使用されています。

このようにたくさんの代謝を高める施術がサロンごとに創意工夫をほどこしながら用意されているので、ぜひ自分にあったコースを試し下さい。

ノンシリコンシャンプー

最近ノンシリコンシャンプーという言葉をよく耳にしませんか。ノンシリコンとはシリコンを使用しない製品のことで、石油製品を使用しない製品のことを言います。

ここで「え?!石油製品が入っているシャンプーなんてあるの?」と思った方はきっとたくさんいるのではないでしょうか。実は薬局やスーパーやホームセンターで売られているシャンプーの全てに、シリコン、つまり石油製品が使用されています。このシリコンは髪の毛のコーティング剤として使用されます。

石けんで髪の毛を洗った経験のある方には分かると思いますが、石けん成分だけで洗うと髪はキシキシになってしまい、サラサラやつやつやしっとりとした感じがなくなってしまいます。このコーティング剤が無かった時代はお酢の成分に近いもので、髪を柔らかくしたり、サラサラ感を出したりしていました。

しかしながら、髪を毎日洗うという習慣は実はものすごく浅くて、せいぜい最近4、50年のことなのです。それまでは毎日髪を洗うということはありませんでした。よくて一週間に一度と言う感じでしょうか。

ですので、シャンプーの浅い歴史に対して頭髪や髪がどれだけのダメージを与えられているのかと考えると恐ろしいものがあるのです。人間の頭皮や髪は毎日洗われる様には設計されていません。髪の健康は 保護膜で保たれています。そして皮膚の常在菌や皮脂酸によって、水を弾く様なサラサラ感や美しい艶をつくりだしているのです。しかしそれは毎日洗うことによって剥がされ正常に分泌されなくります。そうするとパサパサや切れ毛や枝毛、フケや頭皮の異常を引き起こします。

そこで開発されたのが、シリコン系シャンプーです。シリコンは髪全体をコーティングして、水分を失ってしまった頭髪を覆い隠し、つやつやでサラサラに見せているのです。しかし、頭髪はそれでいいとしても、大切な頭皮までコーティングしてしまうので、皮膚は呼吸ができない状態になります。そんなことを知らずに毎日シリコン系のシャンプーを使い続けていると、薄毛や皮膚の異常な状態を招きます。

もし最近髪のべたつきが激しいな…とか、髪が乾きにくいな…薄毛だな…と感じたら、オーガニックエステにご相談下さい。怖いシリコン系を使用せず肌をナチュラルな状態に戻してくれますので、相談してみると良いのではないでしょうか。

脱毛の歴史

脱毛の歴史というと、どれくらい前のことを想像しますか?100年前ですか?1000年前ですか?脱毛の歴史をひも解くと、実に紀元前3000年前にさかのぼるそうです。研究によって地中海地方の古代オリエントの時代に、脱毛はすでに始まっていたようです。

この時代の脱毛方法はでんぷんや石灰等色々なものを水にとかした、脱毛ワックスで、ハーレムの女性達に愛用された様です。また世界三大美女に数えられるクレオパトラも脱毛ワックスを使用していたといわれています。古代エジプトの遺跡の中からはカミソリらしきものまで発掘されています。

ですから脱毛は人類の有史とともにあるといっても大げさではありません。つるつるすべすべのお肌は、古代の昔から私たち人間にとって美しく手に入れたいものの一つだった証です。では日本での脱毛の歴史はというと、平安時代から始まるとも言われています。当時美しいとされた額の形に近づくために毛髪の脱毛が行われています。

それから江戸時代に下ると遊郭の女性達によるアンダーヘアの処理が行われています。処理方法は線香の火で焼き切るという、ちょっと恐ろしいものでしたが、剃ると毛先がちくちくして痛みを感じますが、焼き切ることによって毛先を丸くするという工夫の一つであったと思われます。

19世紀になると、アメリカでは電気分解で毛穴の組織を壊す治療が試されましたが、これは逆さまつげを治療するものとして使用されました。その後20世紀になるとアメリカでX線による永久脱毛が試されましたが脱毛後、組織が癌化するという代償をともないました。

1983年には「選択的光熱融解理論」が発表されました。難しい話になってしまいますので省略しますが、この理論によりレーザー脱毛が可能になりました。今でいうところの光脱毛で、ある一定の色素にのみ反応する光が発見されたことで、他の部分に影響を与えず毛根を処理することができるようになりました。このように人類の試行錯誤のかいがあって私達が気軽に永久脱毛できるのです。クレオパトラが生きていたらさぞかし羨ましがることでしょうね。

男性特有のエステ

エステというと女性のイメージが強いと思いますが、エステの中にも男性特有のものがあります。それは脱毛のコースであります。脱毛で男性特有のもの。といえばそうです。ひげですね。男性によってはひげが濃いことを気にしている人も多く、ひげの脱毛のコースがあります。

やはりひげというものは女性にとってのムダ毛のように処理などの時間が無駄であるとかんじている人が多いようです。特に男性のひげは目に触れやすい部分であることから毎日の処理が必要になります。また濃いひげだと、朝剃っても夕方には伸びてしまい見た目にの気になる場合がありますよね。そういった人向けにコースが作られたようです。多くはレーザーでの脱毛をしているエステサロンなどが多いようです。

ただ顔の部分の脱毛となるのでやはり通うエステサロンには注意したいですよね。美容外科などで行っている場合もありますし、大手のエステサロンで行っている場合もあります。金額が安くなるのは美容外科のほうが多いようですが、エステサロンのほうは一緒にフェイシャルエステなどもしてもらえる可能性もありますので、コースの内容や、回数、金額を比べながら自分に合ったところを見つけたいものですね。

フェイシャルエステ

やはり顔というものは人が一番初めにみるところでもありますので、気になる人も多いでしょう。フェイシャルエステに通う場合考えておいたほうがいいのは、そのエステの化粧品を使いたいかどうかということです。たいていフェイシャルエステをやっているところでは化粧品も販売しています。やはり化粧品とエステを併用することで効果が上がる面もありますし、いくらエステをしていても日々のところでお手入れしているものがよくなければ効果が得られない場合もあります。

ですので事前にどういった化粧品を取り扱っているか、化粧品の価格はどれくらいかなどを調べてからフェイシャルエステにいくと、高い化粧品をすすめられて困ることもありませんし、自分の予算内で効果が得られるエステサロンが見つかるかもしれません。

やはり時にはエステに頼ることも必要ですが、フェイシャルに関しては日々のお手入れというものがとても重要になってきます。いくらエステに通っても、化粧したまま寝てしまったり、日々の洗顔の仕方が正しくなかったりすると効果は得られません。きちんとエステティシャンからアドバイスを受けて、日々のお手入れもよりよいものにすることで、肌を美しくすることができることでしょう。

エステとクレジット

エステサロンも通ってもらうために、エステコースを作っているところがとても多いです。そのため、コースを申し込もうと思うと初めに高額なお金がかかります。通常で同じ回数通うよりは断然安くはなっていますが、それでもなかなか1回で支払える金額ではありません。

その為たいていは24回払いなどの分割払いを勧められます。そうすると1回の金額を月1万円以内で納めることができるため、アルバイト代で支払えますよということばや、働いているひとなら1回の飲み会を我慢すれば支払える金額ですよと勧誘されることが多いです。しかし、コースはたいていは半年から1年です。コースに満足できなかった場合や、痩身などで効果があったけどそのあとリバウンドしてしまう可能性がないとは言い切れません。そういったものを分割で支払うということはあまりお勧めはできません。

またクレジット会社と分割契約を結ぶため、分割手数料もかかってきます。そういったことを考えると、安易にクレジットの分割払いを使ってエステの契約を結ぶのはよくないですし、そういったことを執拗にすすめてくるエステサロンもあまりお勧めできないといえるでしょう。きちんと無理のない程度でのエステの利用おすすめします。