結婚式は女性のほうが大変

6月といえばジューンブライド。結婚式に向けて準備をされている人も多いと思いますが結婚式は女性のほうが大変です。衣装を決めるのにもどんな形にするのか、どんな色にするのかを決めないといけないですよね。衣装が決まれば、ドレスを着たときに気になる部分をエステでなんとかしていかないといけません。

やはり一生に一度のことですし、たくさん写真も撮られます。最高の姿を残したいと思うのではないでしょうか。最高の姿を残すためにもエステは重要。たとえばうぶげをシェービングするだけで肌の透明感が変わってきます。いつもは見せないような肩やデコルテもドレスによっては大きく見せることになりますし、近くでじっくり見られる機会もおおいですから抜かりなくしておきたいですよね。また腕を見せる場合には二の腕の太さがきになったり、顔も化粧ノリがよくなるようにシェービングやフェイシャルエステもしていかないといけないですよね。また結婚式前はストレスがたまって体重が増える!なんてこともあるようです。そうならないように痩身エステも入れておきたいですよね。そう考えるとなかなか結婚式までの半年は女性は忙しくなるもの。素敵な結婚式を迎えられるように頑張ってくださいね。

カップルコース

最近カップルでエステに通う若い方達が増えています。これは男性でもエステに通う事が抵抗がなくなってきたためにおこった現象だと言われています。男性だって美しくなる権利があります。そして、カップルのデートコースとしても変わっていて面白く、またキレイにもなれ、リラックスもできるという、一度に何度も楽しいことが詰まったプランとしても人気なのかも知れません。

それからブライダルコースとして通う方もいるのがこのコースの特徴です。1人では何となく敷居の高いエステでも、彼氏や彼女と一緒なら気楽に通えるというのも人気の秘密なのではないでしょうか。その人気を意識してか、2人で通えば割引コースが適用されるサロン等も登場しているので、チェックしていて損はありません。またこういったサロンの特徴として、2人で受けられる個室を用意してくれたりするので、男性もまわりの女性を気にする事なくゆったりと施術をうけることができます。

では具体的にどんなことをするのかと言うと、気になる男性の施術はプロの理容師によるシェービングの後、ムクミをとるマッサージや、パック等です。女性は美顔や小顔マッサージの他パックを行ってくれらり、コースの選択によっては、アロマセラピーと同時に行ってくれる所もあります。心の底から2人でリラックスを共有できるので、その後の話題づくりにもなりますし、どうしてもギスギスしやすい結婚式の準備に潤いを与えてくれること間違い無しです。

また、ブライダルエステ意外でも、このカップルプランに通うことが可能です。先にも書きました様に、デートとして利用するのも一つの手ではないでしょうか。もし男性がこのコラムを読んでいるとするならば、サプライズでエステのカップルプランをプレゼントするというのも一つの手ではないでしょうか。最初はびっくりして、ちょっと抵抗してしまう女性もいるかもしれませんが、プロの施術を受けて美しくなることに満足しない女性はいません。その時男性はちょっと大げさにでも女性を褒めるのが成功のコツではないでしょうか。

ブライダルエステをしよう

結婚式には素敵な自分でいたいものですよね。友達や、先輩に聞いていてもみんなブライダルエステをやったというけれど、いままでエステもいったことないからどのくらいから準備したほうがいいのか、どれくらいお金がかかるのか気になるところですよね。そんなブライダルエステの基礎をご紹介しましょう。

ブライダルエステを受けるのは大体1ヶ月前の人が多いようです。これはやはり今は女性も結婚後も働き続けるひとが多いため、結婚するのが決まって仕事を辞めて結婚準備に入る人が少ないこともあるでしょう。早い人だと3か月以上前から準備する人もいるようですが、なかなかそんなに時間もないのが正直なところ。ただ、気になる箇所があるようなら2~3か月まえから始めたほうがいいですね。特にシェービングはかならず受けたほうがよいでしょう。産毛をとることで当日の化粧ノリなどが断然違います。また肌がワントーン明るくなるという効果もあるようです。

気になる料金ですが、どのくらい前から準備するかにも変わってきますが、気になるところをじっくりケアする場合には大体10万前後のお金がかかってきます。直前のケアでも大体5万円前後になりますので、結婚をするときの予算として考えておきたいですよね。

もし東京にお住まいの方なら、ブライダルエステ 池袋が個人的におすすめです。
赤羽駅徒歩1分で通いやすい☆

ブライダルエステ

結婚式といえば一生に一度。そして一番花嫁が注目される一日でもありますよね。最近では携帯にカメラがついているから全員がカメラマン。せっかく撮られるのだから自信をもって笑顔で写りたいですよね。自分が納得いく花嫁姿を見せるためにもブライダルエステがすすめられています。

普段のエステと違うのは、いかにウエディングドレス姿をきれいに見せるかに力がいれられていることです。フェイシャルやボディのエステは挙式の6か月前から行われ、3か月まえからは胸元があいたドレスを着る人はデコルテのエステ、ノースリーブのドレスを着るなら二の腕、脇の脱毛などがあります。そして挙式の二週間前くらいまでには、ヘアメイクのリハーサルも必要です。また一週間前からはシェービングで肌の透明度を上げたり、指先まできれいにいるためにネイルも必要です。

すべて完璧にやろうと思うとお金も時間も相当必要になりますので、サロンで自分の要望と予算を伝え、できるだけ理想の状態に近づけたいものですね。そのためにも早めからドレスなども決めて、そのドレスを着たときにどこが気になるのかをメモしておき、その部分を重点的にやることで納得いく挙式当日を迎えられるのではないでしょうか。

最新のブライダルケア

女性の人生最大のハレの舞台。それはやっぱりウェディングですよね。
女性ならだれでも気合いが入るというものです。現在、ブライダル予定の女性の殆どが通うと言われるブライダルエステですが、どれくらいの期間、どれくらいの費用をかけて、そんなコースを受けるのか?この三つが知りたい三大要素ですよね。

ではまずどれくらいの期間通うのかというと、だいたい挙式の2ヶ月前~3ヶ月前くらいだそうです。これには理由があって、挙式に最大限美しく見せるにはやっぱり3ヶ月は、必要だということです。また逆に言えば3ヶ月あれば大変身できる可能性もあるので、美容のプロにアドバイスを貰うにもぴったりな時期と言えるからです。

次に気になる「みんなエステにいくら位かけてるの?」ということですが、だいたい15万円から20万円位が相場です。ブライダルケアはコースになっていることが多いので、一括料金でお得にスペシャルコースを堪能することができます。

では、どんなコース内容に人気が集中しているのでしょう。
まずは施術ほしい希望箇所ですが、一番人気は視線を集めやすい所、次に自分では手入れが難しい場所、最後に手入れ方法がわからない所の順に人気となっています。

まず視線の集中が予測されるのは、顔ー首ーデコルテコースです。最もみんなに見られるところですよね。この箇所は、早めに通うことでターンオーバーを促進させ、輝く様な美肌を手に入れることができます。またウエディングの最中に化粧直しするということはできませんので、化粧崩れしにくい肌をへ改善することも大切な目的の一つです。遅くとも1ヶ月半前には通いまましょう。

次に自分では手入れが難しい箇所は、背中です。背中ってたくさんの人に見られているのに、手が届かずなかなか手入れできませんよね。

ニキビも気になる箇所です。幸い背中のニキビは治りやすい箇所ですので、エステに通ってキレイにしておきましょう。

最後に手入れの方法が分からない箇所ですが、それは気になる二の腕。二の腕って痩せてもなかなか細くなりませんよね。エステではリンパの流れに沿ってマッサージしてくれるので、見違えるほどに細くなります。

その他たくさんの人気コースがありますので、お試しコースにチャレンジしてみてはいかがでしょう。