カップルコース

最近カップルでエステに通う若い方達が増えています。これは男性でもエステに通う事が抵抗がなくなってきたためにおこった現象だと言われています。男性だって美しくなる権利があります。そして、カップルのデートコースとしても変わっていて面白く、またキレイにもなれ、リラックスもできるという、一度に何度も楽しいことが詰まったプランとしても人気なのかも知れません。

それからブライダルコースとして通う方もいるのがこのコースの特徴です。1人では何となく敷居の高いエステでも、彼氏や彼女と一緒なら気楽に通えるというのも人気の秘密なのではないでしょうか。その人気を意識してか、2人で通えば割引コースが適用されるサロン等も登場しているので、チェックしていて損はありません。またこういったサロンの特徴として、2人で受けられる個室を用意してくれたりするので、男性もまわりの女性を気にする事なくゆったりと施術をうけることができます。

では具体的にどんなことをするのかと言うと、気になる男性の施術はプロの理容師によるシェービングの後、ムクミをとるマッサージや、パック等です。女性は美顔や小顔マッサージの他パックを行ってくれらり、コースの選択によっては、アロマセラピーと同時に行ってくれる所もあります。心の底から2人でリラックスを共有できるので、その後の話題づくりにもなりますし、どうしてもギスギスしやすい結婚式の準備に潤いを与えてくれること間違い無しです。

また、ブライダルエステ意外でも、このカップルプランに通うことが可能です。先にも書きました様に、デートとして利用するのも一つの手ではないでしょうか。もし男性がこのコラムを読んでいるとするならば、サプライズでエステのカップルプランをプレゼントするというのも一つの手ではないでしょうか。最初はびっくりして、ちょっと抵抗してしまう女性もいるかもしれませんが、プロの施術を受けて美しくなることに満足しない女性はいません。その時男性はちょっと大げさにでも女性を褒めるのが成功のコツではないでしょうか。

エステで行うボディーアート

ボディーアートというのをご存知ですか。タトゥーと勘違いしてしまう方もいらっしゃると思いますが、これは体に書く絵のことです。

主に利用するのは結婚式を控えた花嫁さんで、身体専用の特殊な接着のりを使用して、パウダーやスワロフスキーを使用して、キラキラとかわいい上品な絵を描いてもらうものです。上品で美しいペイントなので、アクセサリーの様にも見えます。

デザインは色々ありますが、フラワーの模様であったり、蝶の模様であったりを自分なりにコーディネートしてもらえます。またパウダーのカラーも挙式当日のドレスの色に合わせたりして、ワンポイントとして使用する方が多い様です。

ボディーアートは結婚式を控えた女性に人気ですが、しかし結婚式の女性しか施してはいけないというものではありません。プールやビーチで目立ちたいという方にもお薦めです。水に濡れてしまっては、せっかくのボディーアートが落ちてしまう様に思えますが、ボディーアートは水に入る程度では落ちません。効果も1週間?2週間持続します。剥がしたい時にはホットタオルなどを数分あてていれば、お風呂で良く泡立てた石けんでも落とす事が可能です。

ボディーアートで使用するのはパウダーですので、皮膚にしんとうして色素沈着を起こす危険性もありませんので安心して使用することができます。他にも使用するシーンを考えると楽しくなる商品です。サッカーの応援に、顔に使用するのもステキですし、誕生日や特別な日のアクセサリーとして施すのも思いでにのこる演出となると思います。

ほかにはパーティーや、クラブやお祭りや成人式で人とはちがったアピールをしたいときににも有効な手だてだと思います。ボディーアートを行っているサロンはそうたくさんはありませんが、検索してみても面白いのではないでしょうか。肌に合った色や衣装に合った色をチョイスすれば、ステキアクセサリーとして活躍してくれるに違いありません。

脱毛後の注意点

むだ毛に悩んでいるなら、おススメなのが光脱毛です。
光脱毛は永久にむだ毛から解放されたい、けれど手軽に、気軽に行いたいという方におススメの脱毛方法です。

光脱毛とはその名の通り、光によって脱毛する脱毛方法です。黒い色素にのみ反応する特殊な光を使用するので、毛根以外への影響はとても少ないのが光脱毛の優れた点なのですが、しかし、全く影響がゼロというわけではありません。そうしても光を受けた箇所は赤みやひりひりした感じが出てしまいます。これは皮膚の色にもより個人差もあるのですが、ひりひりした場合は〝火傷〟の状態になっているということですので、すばやく冷やす必要があります。

多くのエステでは施術後に施術箇所を冷やしてはくれますが、直後に一時的に冷やすのも対せるですが、それだけでは充分ではありません。ですので帰宅後も冷やす必要があると言えます。自宅で冷やす場合は保冷剤などの刺激の強いものを使うのは止めましょう。保冷剤では冷えすぎてしまって、かえって肌に負担をかけます。そこで、脱毛に出かける前に濡れたタオルを冷蔵庫で冷やしておくなどしておき、帰宅後冷やしたタオルを脱毛箇所にあてるなどでして、ゆっくりクールダウンさせましょう。

また脱毛処理を施した当日は入浴も避けた方が無難です。湯船につかることで、脱毛箇所を再度暖めてしまうのはあまり良いことではありません。シャワーをさっと浴びる程度にしておきましょう。それから身体を洗うときもごしごしと洗うことは避けて、石けんをよく泡立ててなでるように洗い短時間で済ませましょう。

それから脱毛後24時間は汗をかかないようにしましょう。入浴をあまりすすめられないということからも汗をかかないのがベストですし、激しい運動が脱毛箇所に余計な刺激を与えてしまうことからもおススメできません。

また制汗スプレーやメイクもできればしないほうがいいようです。飲酒も避けましょう。特に顔が赤くなったり、身体に熱を持ってしまう様な人は注意が必要です。

アロマエステ

アロマエステのセラピーに使用される精油は植物から、丁寧に丹念に抽出されたオイルです。この精油(エッセンシャルオイル)は人の身体の健康や心の働きに良い成分が凝縮しているといわれています。それは、香りという成分を上手に利用して、人が元来持っている自然治癒力を高めます。またオイルを直に身体にトリートメントすることで、全身に有効な成分が行き渡ります。それは身体の器官の隅々にまで浸透して行くので、心身のリラックスの他にも抗菌、殺菌、抗酸化や免疫力の向上など優れた効果を発揮します。

具体的なトリートメント方法は植物性のオイルをベースにして精油(エッセンシャルオイル)を1パーセント以下の濃度に調節します。顔等に使用する時は更に濃度を薄めます。そして身体に優しく塗りこんでいきます。アロマテラピートリートメントは、その時の心身の状態に合わせてオイルを調合してくれます。ですのでなんとなくやる気が出ない時や、何をしても空回りとなってしまう時や、健康ではあるのに何となく体調が整わないとき等におススメです。

では、この心身に高い効果を発揮するアロマセラピーですが、それはどのように身体に効いていくのでしょうか。それにはだいたい3つのパターンがあります。一つ目は香りの分子として取り込まれていくパターンです。鼻の粘膜が香りの刺激を電気信号へと変換し脳に届けるパターンです。信号は大脳辺縁系に伝達されてホルモンや免疫の分泌を促すと言われています。また命を司るとまで言われる視床下部にまで届き、セロトニンを多く分泌させリラックスさせます。次は肺から吸収されるパターンです。鼻や口から取り込まれた香りの分子を直接血管を通っていき、血流を介して全身に運ばれて行きます。最後はトリートメント等による塗布で、精油(エッセンシャルオイル)の有効成分が皮膚の表層部分から真皮にまで到達し体液やリンパ液などにのって身体のすみずみにまで運ばれます。

ハーブ痩身

ハーブ痩身をご存知ですか?何か聞いているだけも効果がありそうな痩身方法ですよね。
ハーブ痩身は数百年の歴史を持つ中国で行われていた痩身術の一つです。ハーブを布に塗って湿布することで、身体を暖めて脂肪を除去するという、じつに化学的とも言える方法なのです。西洋ではアロマセラピーとして、長い歴史をもった痩身方法がありますが、それの東洋版といったところが、このハーブ痩身ではないでしょうか。このハーブはオーガニックで栽培されたものだけを使用してます。化学成分の入っていない、上質のハーブをチョイスすることが、もっとも大切なポイントです。

ハーブ痩身にはおおきく分けて二つの方法があります。それは発汗式とインナー式と呼ばれる方法です。まず発汗式ですが、発汗を促す事によって細胞の中の余分な水分を排出させ、毒素も同時に排出させる方法です。インナー式は発汗によって老廃物や水分を排出させるのではなくて、尿として排出さるという方法です。どちらも老廃物を排出させることが大前提となっていますが、余分な水分や老廃物を排出させることで、どういいことがあるのかというと、新陳代謝が活発になるので、細胞が活性化され、身体の中からきれいになり、掃除されることで脂肪を燃焼する力を高めると言うものです。また、これはムクミを解消させるのにもとても役立ちます。ムクミは、立ちっぱなしや座りっぱなしで水分コントロールがうまくいかない場合にもおきますし、冷え性などの血行不良状態でもおこってしまいます。また毒素がたまった状態を放置することでも起こってしまうものなのです。ハーブ痩身術はこれらの頑固なムクミにも太刀打ちできる女性の強い味方なのです。

またハーブ痩身は、部分痩せにも効果を発揮します。足だけ痩せたい、顔だけ痩せたい、という方にもお薦めできる施術です。またセルライトにも高い効果を発揮しますので、セルライトを気にしている女性にもお薦めです。一度の施術で大幅なサイズダウンが望めるので、ブライダルエステとしても人気が急上昇しています。

体内代謝エステの色々 

体内の代謝を促進することは美容上最も大切なことの一つです。身体には良くない物質を体外に排出するという自然治癒の力が元々宿っていますが、現代社会のストレスの多い環境や、自然から切り離された生活を送る私たちにとっては良好な代謝を行えない時期がそどうしてもできてしまいます。

そこで、デトックスや体内の代謝を促進するエステのコースが人気となっていますが、代謝を助けるための施術にはたくさんの種類がありますのでご紹介いたします。

まずフランス発祥のタラソテラピーです。ミネラルたっぷりの泥を塗ることによって新陳代謝を促進させます。皮膚からたっぷりとミネラルが浸透し老廃物を排出してくれます。セルライトの除去にまで効果があると言われています。

次はデトックスコースです。デトックスとは身体に自然にたまってしまった有害な物質と余分なミネラルを排出させる方法として、一時大変なブームとなりましたが、現在でもその高い効果を求めてたくさんのサロンで実施されています。デトックスとは浄化という意味の言葉ですが、その言葉通り身体から毒素を出し浄化するという目的で行われています。便秘の解消から、老化の防止まで幅広い効果の認められる施術の一つです。

次は聞き慣れない言葉ですが、アヴィヤンガという施術を紹介いたします。これはムクミや老化防止に効果のある施術で、インドの伝統美容であるアーユルヴェーダの中で全身をオイルトリートメントする方法で、深いリラックスをもたらし、自然治癒力を引き出します。

次にご紹介するのがゲルマニウム温浴です、これは植物などにふくまれている有機ゲルマニウムをおお湯にとかし手足の温浴をするものです。手足のみ20分程度浸かるだけで汗と一緒に身体の中の余分な脂肪や老廃物を排出させます。その効果は痩身やフェイシャル等の合わせワザを行うとさらに高い効果を発揮します。大抵のサロンでは、ゲルマニウム温浴を単体で行うのではなくて、フェイシャルの効果を根本的に高めたり、痩身の効果を高めたりするために使用されています。

このようにたくさんの代謝を高める施術がサロンごとに創意工夫をほどこしながら用意されているので、ぜひ自分にあったコースを試し下さい。

ノンシリコンシャンプー

最近ノンシリコンシャンプーという言葉をよく耳にしませんか。ノンシリコンとはシリコンを使用しない製品のことで、石油製品を使用しない製品のことを言います。

ここで「え?!石油製品が入っているシャンプーなんてあるの?」と思った方はきっとたくさんいるのではないでしょうか。実は薬局やスーパーやホームセンターで売られているシャンプーの全てに、シリコン、つまり石油製品が使用されています。このシリコンは髪の毛のコーティング剤として使用されます。

石けんで髪の毛を洗った経験のある方には分かると思いますが、石けん成分だけで洗うと髪はキシキシになってしまい、サラサラやつやつやしっとりとした感じがなくなってしまいます。このコーティング剤が無かった時代はお酢の成分に近いもので、髪を柔らかくしたり、サラサラ感を出したりしていました。

しかしながら、髪を毎日洗うという習慣は実はものすごく浅くて、せいぜい最近4、50年のことなのです。それまでは毎日髪を洗うということはありませんでした。よくて一週間に一度と言う感じでしょうか。

ですので、シャンプーの浅い歴史に対して頭髪や髪がどれだけのダメージを与えられているのかと考えると恐ろしいものがあるのです。人間の頭皮や髪は毎日洗われる様には設計されていません。髪の健康は 保護膜で保たれています。そして皮膚の常在菌や皮脂酸によって、水を弾く様なサラサラ感や美しい艶をつくりだしているのです。しかしそれは毎日洗うことによって剥がされ正常に分泌されなくります。そうするとパサパサや切れ毛や枝毛、フケや頭皮の異常を引き起こします。

そこで開発されたのが、シリコン系シャンプーです。シリコンは髪全体をコーティングして、水分を失ってしまった頭髪を覆い隠し、つやつやでサラサラに見せているのです。しかし、頭髪はそれでいいとしても、大切な頭皮までコーティングしてしまうので、皮膚は呼吸ができない状態になります。そんなことを知らずに毎日シリコン系のシャンプーを使い続けていると、薄毛や皮膚の異常な状態を招きます。

もし最近髪のべたつきが激しいな…とか、髪が乾きにくいな…薄毛だな…と感じたら、オーガニックエステにご相談下さい。怖いシリコン系を使用せず肌をナチュラルな状態に戻してくれますので、相談してみると良いのではないでしょうか。

脱毛の歴史

脱毛の歴史というと、どれくらい前のことを想像しますか?100年前ですか?1000年前ですか?脱毛の歴史をひも解くと、実に紀元前3000年前にさかのぼるそうです。研究によって地中海地方の古代オリエントの時代に、脱毛はすでに始まっていたようです。

この時代の脱毛方法はでんぷんや石灰等色々なものを水にとかした、脱毛ワックスで、ハーレムの女性達に愛用された様です。また世界三大美女に数えられるクレオパトラも脱毛ワックスを使用していたといわれています。古代エジプトの遺跡の中からはカミソリらしきものまで発掘されています。

ですから脱毛は人類の有史とともにあるといっても大げさではありません。つるつるすべすべのお肌は、古代の昔から私たち人間にとって美しく手に入れたいものの一つだった証です。では日本での脱毛の歴史はというと、平安時代から始まるとも言われています。当時美しいとされた額の形に近づくために毛髪の脱毛が行われています。

それから江戸時代に下ると遊郭の女性達によるアンダーヘアの処理が行われています。処理方法は線香の火で焼き切るという、ちょっと恐ろしいものでしたが、剃ると毛先がちくちくして痛みを感じますが、焼き切ることによって毛先を丸くするという工夫の一つであったと思われます。

19世紀になると、アメリカでは電気分解で毛穴の組織を壊す治療が試されましたが、これは逆さまつげを治療するものとして使用されました。その後20世紀になるとアメリカでX線による永久脱毛が試されましたが脱毛後、組織が癌化するという代償をともないました。

1983年には「選択的光熱融解理論」が発表されました。難しい話になってしまいますので省略しますが、この理論によりレーザー脱毛が可能になりました。今でいうところの光脱毛で、ある一定の色素にのみ反応する光が発見されたことで、他の部分に影響を与えず毛根を処理することができるようになりました。このように人類の試行錯誤のかいがあって私達が気軽に永久脱毛できるのです。クレオパトラが生きていたらさぞかし羨ましがることでしょうね。

イヤーエステ

イヤーエステって聞いたことがありますか、じつは最近とっても人気のエステのコースの一つなのです。これはスペシャル耳かきコースといってもいいコースで、とっても気持ちよくリラクゼーション効果が絶大です。

ではイヤーエステの詳細をご紹介いたしましょう。内容はサロンによってもまちまちなのですが、あるサロンのコースでは、まず最初に耳の中をイヤースコープでモニターに写します、そしてエステティシャンと一緒に耳の中をモニターし、耳の中の状態をカウンセリングしてもらいます。なぜこんなことをするのかというと、耳の中の状態が人によって本当にまちまちだからです。

耳あかの状態や耳の構造をチェックしどのようにケアするかのプランを考えます。またサロンによっては様々な耳かきが用意されていて、どの耳かきにするかをチョイスしてもらうこともあります。自宅で1人で耳の中の掃除をする場合は大抵、耳の中の構造を自分なりに想像しながらケアしますが、サロンでモニターに映されることによって、普段意識していなかったけれどケアが必要だった場所がはっきりと意識されます。それがキレイになるだけでもとても気持ちがいいものです。

また耳の中の掃除の他にも、普段お手入れが行き届かない耳の裏のお手入れや、耳ツボの刺激や、他耳周辺のお手入れも同時に行ってくれます。これもサロンによって異なるのですが、カミソリを使って耳の産毛のシェービングを行ってくれる場合もあります。その場合はもちろん理容師の免許を持った方が行ってくれます。

希望があれば肩や首のリンパの流れを良くするトリートメントを行ってくれる場合があります。耳のケアだけでも、極上の心地よさなのに、リンパのトリートメントまでついてくるなんてすごいですよね。このスーパーリラクゼーションコースとも言えるイヤーエステは普段エステにはあまり縁が無い様な男性や高齢者にも人気が出ているそうで、これから認知度も高くなっていくこと間違いなしのエステです。

イヤーエステを行っているサロンは、イヤーエステが人気急上昇だとはいえ、まだまだ充分にあるとは言えない状態なので、残念ながら近隣にこのコースが無い場合があります。その場合でも一日体験エステとして遠方まで足を伸ばしてみはいかがでしょうか。

最新のブライダルケア

女性の人生最大のハレの舞台。それはやっぱりウェディングですよね。
女性ならだれでも気合いが入るというものです。現在、ブライダル予定の女性の殆どが通うと言われるブライダルエステですが、どれくらいの期間、どれくらいの費用をかけて、そんなコースを受けるのか?この三つが知りたい三大要素ですよね。

ではまずどれくらいの期間通うのかというと、だいたい挙式の2ヶ月前~3ヶ月前くらいだそうです。これには理由があって、挙式に最大限美しく見せるにはやっぱり3ヶ月は、必要だということです。また逆に言えば3ヶ月あれば大変身できる可能性もあるので、美容のプロにアドバイスを貰うにもぴったりな時期と言えるからです。

次に気になる「みんなエステにいくら位かけてるの?」ということですが、だいたい15万円から20万円位が相場です。ブライダルケアはコースになっていることが多いので、一括料金でお得にスペシャルコースを堪能することができます。

では、どんなコース内容に人気が集中しているのでしょう。
まずは施術ほしい希望箇所ですが、一番人気は視線を集めやすい所、次に自分では手入れが難しい場所、最後に手入れ方法がわからない所の順に人気となっています。

まず視線の集中が予測されるのは、顔ー首ーデコルテコースです。最もみんなに見られるところですよね。この箇所は、早めに通うことでターンオーバーを促進させ、輝く様な美肌を手に入れることができます。またウエディングの最中に化粧直しするということはできませんので、化粧崩れしにくい肌をへ改善することも大切な目的の一つです。遅くとも1ヶ月半前には通いまましょう。

次に自分では手入れが難しい箇所は、背中です。背中ってたくさんの人に見られているのに、手が届かずなかなか手入れできませんよね。

ニキビも気になる箇所です。幸い背中のニキビは治りやすい箇所ですので、エステに通ってキレイにしておきましょう。

最後に手入れの方法が分からない箇所ですが、それは気になる二の腕。二の腕って痩せてもなかなか細くなりませんよね。エステではリンパの流れに沿ってマッサージしてくれるので、見違えるほどに細くなります。

その他たくさんの人気コースがありますので、お試しコースにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

エステで歪みを解消・矯正

人の身体は不安定です。もともと四足歩行に適し身体をしていたのに、進化の過程でむりやりに二足歩行するようになりました。つまり私たちが立って歩く様になったことで身体のバランスが不安定になり、腰痛や身体のゆがみの原因をつくってしまったのです。しかし立って歩くことへの便利さは計り知れませんよね?歩くのに手を使わずにすんだことで、色々なものを持ち運んだりできますし、ゆがみの原因と引き換えにたくさんの良いものを得たのですから文句は言えません。

と、いうことで、私たちは身体の歪みやすい生き物であると最初から決めてかかり、それに対処する生活習慣を手に入れるしかないのです。

では、いくつかの歪みチェックをしてみましょう。まずは目をつぶり、片足立ちをして10秒ぐらぐらせずに立っていられるかチェックして下さい。これは骨盤の歪みをチェックする方法で、もしぐらぐらしたならば、歪みをおこしている可能性があります。

次に床にテープで印を造ります。もし模様がある床等でしたら、それを利用しましょう。そしてその上で目をつぶって30回足踏みをしましょう、骨盤が歪んでいる人は目印から大きくずれたところで足踏みが終わっているはずです。もし自分がどちらもアウトだった時、自分でできる骨盤直しストレッチ等を行って下さい。それは腰をフラフープのグルグル回す運動です。他にもたくさんありますが、これを毎日続けることで歪みを解消することができるはずです。

しかし、それでもどうしても歪みが解消されずに、何となく生活が苦しいと言う方や、リラックスも兼ねて歪み解消に通いたいと言う方にはエステの歪み解消コースがおススメです。エステのコースをおススメする理由は女性に大敵の冷えに対処するコースと骨盤矯正コースがセットになっていたり、アロマテラピーとセットになっていたりと、医院では体験できないコースの合わせワザをエステが得意としているからです。

また歪みで生じた歪み太りや、冷えかたまったコリなどにも対応してくれるので女性にとってエステの骨盤矯正は強い見方なのです。お近くのサロンで検索してみてはいかがですか。

エステでリフレクソロジー

リフレクソロジーを受けたことがありますか。素晴らしいリフレクソロジーに出会うと、こうして文章を書くのがもどかしいほどに、気持ちが良く、なんとも言えない心地に誘ってくれるものです。

リフレクソロジーを受けている瞬間全てのストレスから解放されることができます。毎日の仕事の疲れや、学業の疲れ、恋愛の疲れや、育児の疲れ、上司とのいざこざ、部下へのイライラ、夫へのもどかしさ、子供への過剰な期待。パソコンを過度に使用することからくる疲れ、満員電車に揺られる虚ろな疲れ、終わり無き家事へのプチ絶望、たまった洗濯物、掃除を待つテレビの上の埃。毎日毎日、私たちは、ストレスにさらされていますよね。

他人にとってはとても些細なことでも、ずっしりと重く心や身体にこたえることが時々ありませんか。しかしほとんどの方がこのストレスに耐え、笑顔をつくり、毎日頑張って生活していますよね。でも一時、ほんと少しの時間、休憩したい時がありませんか?そんな時におススメなのがリフレクソロジーです。

リフレクソロジーは手や足にある全身の器官の反射区を刺激することによって自然治癒力を高めるというものです。実際的な効果としては、リンパの流れが改善することにより、新陳代謝を促進して老廃物を体外に排出してくれるので、身体に毒素がたまりません。またストレスによってもっとも影響を受けやすいホルモンバランスを整えてくれます。足裏の場合は身体の器官の配置がそのまま縮小したような形で反射区が存在しています。足の親指が頭でかかとが腰です。基本的に右半身の反射区が右足にあり、左半身の反射区が左足にあります、足のこうは背中に該当します。

また、足は第二の心臓とも呼ばれています。基本的には筋力を整えることが重要なのですが、リフレクソロジーで足を刺激することによっても全身の結構を良くしてくくれる効果があります。リフレクソロジーはどのエステサロンでも行っているというものでもありませんが、施術してくれる所も結構多いので調べてみて下さい。

エステでエイジングケア

エイジングケアを必要とするのは何歳になった時でしょうか。それは人それぞれですし、人生の転機にハッときがついて開始するという方や、それこそ千差万別で、色々な方がおられると思います。しかし、おおむね35歳を過ぎた頃から、誰もが少しづつエイジングケアの大切さを実感するのではないでしょうか。

筆者の個人的な感想となってしまって恐縮なのですが〝年齢〟が大きく顔や体に影響してくる歳が35歳前後なのではないかと思っています。どうしてそう思うかというと、理由が二つあります。

まず一つは、お会いする35歳前後の方全員が〝おばさん〟か〝お姉さん〟に分けることができるからです。これは面白い程にそうです。50代や60代ともなれば〝美しいおばさん〟か〝ただのおばさん〟か〝きたないおばさん〟かの、おばさんの中の選択ということになります。また20代や30代前半だと、〝きれいなお姉さん〟か〝オブスなおねえさん〟かのお姉さん内の選択となると思います。しかし、35歳前後は、はっきりとお姉さんかおばさんかに分けられます。中間はありません。この〝お姉さん〟の方に分けられる方というのは、「35歳ってまだまだ若く美しい1人の女性なんだな」と思わせる方です。もちろん中身の美しさも影響を与えますが、初対面の場合は中身の詳細な考察まではできないので、パッと見の印象が全てです。反対に〝おばさん〟に分けられる方は「疲れているのかな、暗いな」という印象を抱かせる方です。ここで分かるのは35歳でおばさんになる人の特徴は〝諦めた人〟であることです。ですので暗い印象を人に抱かせます。

では最初に戻って35歳おばさん境界説の2つ目の理由ですが、女性は35歳前後に人生の大筋が決定しがちです。おおむね先が見渡せ、そろそろ冒険もできない年齢なので、ここで諦めた人と、ここからもっと勉強しようという2派に大きく分かれます。これは既婚や未婚に限りません。既婚者でも美しい方がたくさんいますし、未婚でも美しさにどんどん磨きがかかって行く様な人もいます。もし、自分が今人生を諦めがちで、明るく前向きになれないという方がいたら、エステのエイジングケアがおススメです。外側を磨くことによって、本来自分が持っていた内側の輝きを引き出すことができるのがアンチエイジングケアだからです。

女性は自分を美しいと思えることが本当に必要な生き物なのです。エイジングケアを輝きへの足がかりとするのはいかがでしょうか。

エステでバストケア

バストケアと言っても、どうしたらいいのか分からず放置しているという方がどれくらいいるでしょう?正直どうしたらいいのか分からないのが、バストケアではないでしょうか。

そこでご紹介するのが、エステによるバストケア及び豊胸です。ここで豊胸という言葉が出てきて驚かれた方も少なからずいらっしゃるでしょうが、エステでも豊胸は可能なのです。

もちろんこれには手術などのメスを使用する医療行為などではありませんし、注射をするわけでもありませんので安心して下さい。あくまで美容法としてバストアップを目指す、という意味の豊胸です。

それでは、豊胸やケアと言いますが、実際にはバストってどんな構造をしているのでしょうか。バストの構造とケアを、外側から説明いたします。

まず、バストには、乳首と乳輪があります。これは妊娠により色素沈着がおこり変色することがありますが、加齢によっても色素沈着が進んだりするのでケアの対象ともなります。

次に皮膚ですが、皮膚はバストの表面をおおっているので、下垂等にも大きな影響をあたえます。皮膚の適切なケアによってもバストの形は大きく変わるので、大切なケアの対象となります。

次に皮下脂肪です。乳腺を守るクッションとしての大切な役割を担っていますが、バストのふくらみに大きな影響を与えていますので、無理なダイエットなどで、胸がしぼまないようにケアしなければ美しいバストは保てません。

次に乳腺があります。乳腺こそバスト本来の役割を発揮する大切な器官ですが、この乳腺もバストのふくらみに大きな影響を与えています。乳腺の発達している人は胸が大きい人が多い様です。また乳腺はしっかりとした組織なので、乳腺が発達して胸の大きな人は下垂しにくい傾向にあります。これは欧米人に多い傾向で、堅く下垂しないバストと言っても良いでしょう。日本人は皮下脂肪で大きさが決まる人が多いので下垂しやすい傾向にあります。もちろん、これらもケアの対象になります。

次に胸筋です。胸筋は、大胸筋と小胸筋のパーツに分かれる筋肉ですが、大胸筋がバストのベースを造るものなので、大胸筋を鍛え刺激することでバストアップが望めます。

エステでは以上のバストの構造を元に豊胸やケアを行っているので、効果が出る様です。

リラクゼーションの本場はエステ

リラクゼーションと言えば、マッサージサロンを思い浮かべてしまいますが、日本でのリラクゼーションの本場はやはりエステではないでしょうか。マッサージこそエステの醍醐味といっても大げさではありません。また、熟練したエステティシャンのハンドマッサージには、眠りに落ちてしまう程のリラックス感をもたらします。

そもそもリラクゼーションとは、リラックスした状態に導く行為や活動や休息を指しますが、その方法は、多岐に渡ります。そこで、いくつかのリラクゼーションをご紹介いたします。

まずは最も代表的なのが、アロマテラピーです。アロマテラピーは、ハーブなどの自然植物から摘出したアロマオイルを使用したリラクゼーションですが、リラックス効果のあるオイルを使用してマッサージをしていきます。アロマオイルは西洋では治療薬としても認知されているものなので、そのリラックス効果は絶大です。このオイルには、ホルモンのバランスを良くしたり、自然治癒力を高める効果があります。

次に、代表的なのが、パリ式マッサージですが、これはリンパの流れに沿ってマッサージしていくもので、首からつま先まで施術されるとても気持ちの良いものです。エステティシャンが手のひらを使用して強めのマッサージを施していきますので、全身のこりがほぐれて、生まれ変わったようにスッキリとします。

次は全身のマッサージではないのですが、全身マッサージを施されたかのように、リラックスすることのできる、リフレクソロジーです。こちらは、足裏にツボをオイルを使用してマッサージしていくものですが、その緻密さと念入り加減が本当に気持ちの良いマッサージです。足裏には体の各器官や内蔵などの反射区が集中していると言われています。ですので念入りにマッサージしていくことで、血液やリンパの流れが正常になり、老廃物を排出してくれます。アロマオイルを併用してくれる、アロマリフレクソロジーを行っている所もあり、こちらは、更なる効果が期待できます。

痩身エステ

痩身エステと聞くと「エステで痩せようなんて、努力が足りないんじゃない?」という人が必ずでてきます。そういう人の気持ちも、ある程度は分かります。あらゆる美容法の中で最も自分にストイックにならなければ成功しないのが痩身だからです。

しかし、実際はどうでしょう。個人的に痩身にチャレンジというとまず、食事制限からスタートしようという方がほとんどなのではないでしょうか。しかし、食事制限で得られるものは、美しいボディーラインとはほど遠いものであったり、ただ単純に体重が落ちただけで、胸がしぼみ、お肌も心もボロボロという結果に陥ってしまう方もいて、個人的には、なかなか美しく痩せることができないのが現実ではないでしょうか。

その点、痩身エステは、あくまでも客観的にあなたの体をチェックします。プロの目からみて、美しいボディバランスを目指すので、盲目的に体重を落とすだけ……というダイエットから抜け出すことができます。例えばですが、セルライトで脂肪がカチカチになっている方には、セルライトの除去がされますし、食べ過ぎという方には、食事を無理なく、バランスよく改善する指導があります。

食事はただ食べないというだけでは、本当の意味では痩せません。無理な食事制限は、体が脱水状態になっているだけだったり、筋力が栄養不足で衰えたりしているだけなので、脂肪を燃焼する力が衰えるので、必ず何年後かにリバウンドしてしまいます。食事には太る食事と痩せる食事があるのです。プロにはそういった知識が豊富にありますので、第三者チェックをしてもらうだけでも、美しくやせることができるのです。

また、数ある痩身エステの中には、今流行の遺伝子分析で、個別の痩せやすい方法を分析指導してくれる所まであります。他にも、サロンによって、足やせに定評があったり、もみ出しに定評があったりと、色々ですので、無料エステなどに行ってみて、自分に合った所を探してみるのもいいのではないでしょうか。